チャネリングは切り分けされた一部のメソッド

チャネリング完全習得プログラムに
お問い合わせもたくさんいただいています。

数人の方から同じご質問をいただいていますので、
こちらでシェアさせていただきたいと思います。

「チャネリング、プロフェシー、リグレッションという
 3つのメソッドを同時に身につけられるのか、不安があります。
 難しかったりどれかが中途半端になってしまったり
 しないでしょうか。」

これについては、
「まったく問題ありません。」

なぜならチャネリング、プロフェシー、リグレッションは
もともとはひとつのメソッドだったからです。

チャネリングでは高次元ガイドから
メッセージを受け取ります。

プロフェシーでは
未来に起こる出来事を見て、よりよい道を
選ぶことができます。

リグレッションでは、
なぜそのカルマができあがったのかの理由を
過去生を視て、知ることができます。

預言者は神々や天使などの
高次元ガイドからのメッセージを
御神託として受け取っていました。

そして、国の王や民たちから
相談を持ちかけられたら、過去生も視たうえで
どうするのがベストなのかを、

「これをしたらどうなるのか」
ということをさらにプロフェシーで視て
伝えていたと言われます。

だからこそ、
預言者は社会的にも高い地位にあり、
また国の王や民たちから絶大な信頼を
得ていたとされます。

また、
チャネリング、プロフェシー、リグレッション
という3つのメソッドをフル活用していたからこそ、
的確なアドバイスができていたのでしょう。

チャネリングという言葉自体が、
1970年台のニューエイジムーブメントから
誕生した言葉ですが、メソッドそのものは、
その前から「プロフェット」という名前で
存在しました。

プロフェットとは、
チャネリング、プロフェシー、リグレッションの
3つのメソッドの総称です。

もともと、
ひとつのメソッドなのです。

ひとつひとつのメソッドを
別々に学んで確実に身につけるのも
ひとつの方法として、よいと思います。

ですが、
もともとひとつのメソッドだったのを
3つに切り分けたものですので、
一度に習得することに、まったく
問題はありません。

あなたにとってベストなペースで
学び、身につけていただければ、と思います。

メルマガ登録したのに届かないという時はこちら

 

関連記事

  1. 【重要】チャネリングに必要なマインドセット

  2. 【期間限定】チャネリング完全習得プログラム

  3. 【明日終了】プロフェシーで未来が見える理由は?やり方は?

  4. スピリチュアル能力のために観念のリリース

  5. 受講生様の声〜迷わず進めます〜

  6. チャネリングでメッセージを受け取るコツは?

  7. プロフェシーで未来が見える!叶え方が分かる!

  8. 最後の壁