チャネリング-やり方-練習方法

チャネリングのやり方は?練習方法は?※最新情報を追加しました

2019/7/18 最新情報を追加しました

チャネリングのやり方は?練習方法は?

チャネリングとは「周波数を合わせる」「チャンネルを合わせる」という意味合いを持つ言葉ですが、スピリチュアル世界で人気の高いメソッドのチャネリングは神々や天使的な存在、アセンドデッドマスター、宇宙意識などからメッセージを受け取けとることを指します。

チャネリングができるようになりたい、やり方を知りたいと思っている方にはぜひ知っておいていただきたいことをお伝えします。もちろんチャネリングをするために必要な練習方法についてもお伝えします。

順に読み進めていただければチャネリングのやり方や練習方法が分かるようになっています。ぜひこの機会にあなたもチャネリングのやり方やf練習方法をマスターしてください。

チャネリング能力は誰もが持ち合わせている能力ですし、決して特別な才能を必要とするものではないのです。

そういう私自身も、幼い頃から特殊能力が開いていたわけではなく、やり方を師匠から学んで正しい練習方法を実践しただけなのです。

ですので、今はチャネリング能力など全然ないし、どうやったら分からないというあなたでも、チャネリングが出来るようになります。

人はもともと、誰でもチャネリングの能力を持っていて、そのやり方を忘れてしまっているだけです。これはヒーリングなどの他のスピリチュアルな能力とも共通するところがあります。

そうです。単にやり方を忘れているだけ、知らないだけですので正しい知識の元で行えば、確実に出来るようになるのです。

チャネリングという言葉は、スピリチュアルブーム、ニューエイジ思想の広まりから広く知られるようになりました。しかし、チャネリングのやり方は、というとおそらくほとんどの人が分からないことと思います。

それはこの日本に情報が入ってくるのが遅い、ということもありますが、確かな方法を伝えているところが少ないからという理由があります。

ずっと昔、私もチャネリング能力を得ようと思って、あちこちでセミナーを受けましたが、全然できるようにならなかったですし、私の疑問に的確に応えてくれるところもありませんでした。

結果的に、ユダヤ人で預言者の血を引くという師匠に出会うことが出来て、正しいやり方や練習方法が分かったのです。

チャネリングとは、肉体的な五感以外の感覚を使って情報を得ることで、その中にはエネルギーによるリーディングやインスピレーション的なものも含まれます。しかしチャネリングと聞いてまず最初に思い浮かべるのは、宇宙存在、高次元の存在からメッセージや情報を得ることでしょう。

チャネリングとは、テレビや無線の周波数を合わせるようにして、高次元の存在や宇宙存在、神や天使、妖精などの存在にチャンネルを合わせることです。これをするために意識でスイッチをいれるようにしてチャンネルを合わせます。特別な道具やヒーリングなどで使われるシンボルもマントラも必要ありません。

2通りのやり方

チャネリングには、大きく分けてふたつのやり方があります。それがコンシャスチャネリングアンコンシャスチャネリングです。アンコンシャスチャネリングでは、チャネラーは意識をなくしてトランス状態になり、そこへ高次元ガイドが入ります。高次元ガイドはチャネラーの体を使って情報を書いたり、言葉にして情報を伝えてくれます。

コンシャスチャネリングはチャネラーが意識を保ったまま行います。直接的にガイドに聞いて質問して、そこでチャネラー自身が考えてさらに質問が出来ます。そのためによりチャネラー自身の成長が期待できるのはコンシャスチャネリングです。

もちろん今日はコンシャスにしよう、アンコンシャスにしようというように、その都度やり方を変えるのもいいでしょう。

古よりの叡智~第3のやり方~

コンシャスチャネリングはチャネラーが意識を保ったまま行います。このメリットはチャネラーが高次元ガイドと会話をするようにして情報のやり取りをするので、その場で考えを修正したり次々と必要な事を聞いていける、という点です。

アンコンシャスチャネリングの場合は、高次元ガイドからの情報がそのままアウトプットされるので、純度が高い情報になるメリットがあります。いったんチャネラーが意識下で受け取ると、どうしてもチャネラーのフィルターによって色付けされることになります。ですので情報の精度、純度はアンコンシャスチャネリングの方が高くなります。

そうするとチャネリングの方法はふたつなのか、ということになりますが、実際には第3の方法があります。それが自分が意識を保ったまま、高次元ガイドと融合するという方法です。これをハーフチャネリングやフュージョンチャネリングと言います。これは大昔から預言者たちが使っていたという、チャネラーが意識を保ったまま、高次元ガイドの情報を受け取ってアウトプットする方法です。

チャネリングで情報を受け取る

高次元の存在と繋がったら、質問したいことをリストアップして聞いていくのですが、この時の情報はすべて感覚としてやってきます。

人同士でしたら、言葉やボディランゲージなどを使ってコミュニケーションをとって情報を伝えますが、高次元の存在たちには肉体がありませんので、第六感、七感を使って情報を伝えてきます。

しかも価値観はまったく異なります。同じ地球に住む人でも、違う地域、国では価値観は違います。肉体を持たない高次元の存在と、肉体を持った人間とでは大きな違いがあるのは当然と言えます。そのために高次元から受け取った情報は、にわかには納得しがたいものもあります。

人によって情報の受け取り方は、本当に様々です。リアルに声を聞く人、ビジョンが見える人、感覚や感情としてただ分かる人などいろいろです。中には、においや味で分かるという人もいます。

どれかひとつだけでなく、声とにおい、ビジョンと感覚、光と感情と音というように組み合わせて情報を得る人もいます。自分にとってベストなやり方で情報を受け取ることになります。

受け取った情報は、感覚なので膨大な量です。言葉にしようとすれば情報の一部しか表現することはできないでしょう。ここで、言語化をしようとすると、どうしても受け取った情報の一部しか表現することができないということに気づくでしょう。

受け取った感覚を自分なりにかみ砕いて文章化しようとすると、その時点で受け取った情報は正確な情報ではなくなります。これにはなれが必要ですが、繰り返すことでどんどん精度を高く表現することができるようになります。

これはトレーニングをすることで精度を高めることが出来ます。しかも簡単な方法で5分から10分程度のお時間で出来ます。これは、こちらでお教えしています。

慣れ、そして楽しむこと

チャネリング-やり方-練習方法

私たちは普段この身体を使った五感、六感でいろんな物事を感じ取っています。チャネリングでは身体を使わない、いわばエネルギーの感覚を使って情報を受け取ります。この方法は普段は使っていない方法なので、もちろん練習が必要です。しかし、その練習も、高次元の存在と出会い、つながるので、とても癒されますし、深いレベルからのヒーリングが起こることもあります。

チャネリングをするようになって人生が変わったという方もたくさんいらっしゃいます。それは高次元の存在からのメッセージでいろんなことがスムーズに運ぶようになった、という理由もあるかもしれません。しかし、それいい状に高次元の存在とのつながりが出来ることで、自分自身が人間的にも霊的にも成長、進化するのが本当の理由でしょう。

誰でも出来る!チャネリング

チャネリングはやり方が分かれば誰でもその日から出来るようになります。それは誰もが生まれつきヒーリング能力を持っていて使い方を知らないのと同じです。ヒーリングは伝授、アチューンメントを受けることで誰でも出来るようになります。チャネリングも同じです。

伝授を受ければその日から高次元の存在と出会い、あなたは悩みや問題を解決出来るようになります。いったん出来るようになれば、「なんだ、こんなに簡単だったんだ!」と思われることでしょう。今、特別にサイキックな能力がなくても、エネルギーを感じなくても、やり方を知れば出来るようになります。

あなたの人生です。より豊かにできるのなら、した方がいいに決まってますね。チャネリング習得は必ず、そのための良きツールとなります。

チャネリングをする準備をしよう

チャネリングでは、この肉体の五感以外の感覚で情報を受け取ります。よく第六感とかインスピレーションと呼ばれるものもそのひとつです。しかし「私って鈍い方だから」「私の勘って当たらないし」とか思ってしまう人もいます。 そういう人に共通してよく見られる特徴が、地に足がついていない状態です。自分自身の軸がぶれてしまっている時というのは、正確に情報を受け取りにくくなるものです。そのために、まずはしっかりとグラウンディングしましょう

いちばん簡単なグラウンディング方法

スピリチュアルな世界ではとても重要視されるグラウンディング。やり方、練習方法としては、まず人に邪魔されない場所を用意します。そして足をしっかりと地面、床に着けてください。そして自分が地球へしっかりとアンカー、錨(いかり)を下ろして固定されているとイメージしてください。こうすることで、エネルギー的に安定して高次元の存在と繋がることが出来ます。

ヒーリングやエネルギーワークができるのでしたら、第一チャクラを活性したり丹田を活性するというやり方があります。

普段の生活でも、グラウンディングが出来ている人は、人に左右されたり振り回されたりすることなく、自分らしく安定して生きているものです。そして何よりも、今この瞬間を楽しむということができるものです。グラウンディングはチャネリングやヒーリングなどのスピリチュアルなことに活かすだけでなく、たいへん現実的な効果をもたらすものなのです。

とことんリラックスする

リラックスをするというのはとても大切です。なぜなら、チャネリングでは肉体を使った五感以外の感覚を使うからです。肉体的な五感を使ったものを「外的感覚」、五感以外の方法を「内的感覚」と呼んでいますが、外的感覚は普段使っているので、力が入っていると内的感覚が働きにくくなってしまうのです。

リラックスして身体の力を抜くことで内的感覚を使うことが出来るようになります。このために体から力が抜ける、と意図してください。ただそれだけで力が抜け、リラックスします。これに深い呼吸を合わせて行っていただくこと、とても効果的です。

この簡単な練習方法を繰り返していただくことで、チャネリングしやすい状態になっていくことが出来ます。

ゆるーく練習

練習という言葉を聞くと、なんだか大変そうだと感じる人もいそうです。出来ないものを何度も何度もチャレンジして出来るようにしていくもの。気合と根性!みたいな印象があるかもしれませんが、このチャネリングの練習は、ゆるーく練習していただくのがポイントなのです。

グラウンディングをしっかりして、リラックスして内的感覚を使うこと。このふたつが出来れば、あとは望む高次元の存在を決めたらつながって、チャネリングによって情報を受け取ることができるようになります。ぜひこの練習方法を繰り返して、ゆるーく楽にチャネリングの練習をしましょう。

チャネリングしてみよう

ここまで準備が整ったら、あとは実際につながりたい高次元のガイドを決めてつながるだけです。いったんつながったガイドとは、これからいつでもつながることが出来るようになります。

チャネリングについて調べていると、低次元の存在と繋がって怖い思いをするという話を聞くこともあると思います。実際にそうです。つながり方によっては高次元の存在のふりをした低級霊と繋がってしまった、なんてこともあります。

しかし、正しい方法を知って実践することで確実に高次元の存在、ガイドと繋がってこれからの人生でいつでもサポートを受けられるようになります

その方法は、電話やスカイプを使ったオンラインセミナーでお伝えしています。

オンラインセミナーのメリット

オンラインセミナーとは、電話やスカイプを使って行うマンツーマンのセミナーです。マンツーマンだから、しっかりと必要なことをお伝えすることができるのです。また、セミナーを受ける時に、他の人が気になってしまったり、気を使うことがないので、断然セミナー内容を集中して理解、そして体感することが出来るのです。

あなたは一番くつろげる空間で、お気に入りのドリンクを片手にオンラインセミナーを受けていただくだけなので、わざわざ遠くまで出かけることもなく、無理なくお受けいただけるのです。

オンラインセミナーではアチューンメントによってチャネリングの回路を開くので、確実にチャネリングの能力が覚醒します。そして安全に高次元の存在と出会い、つながりを作り、情報を受け取るところまでしっかりと誘導しながらサポートをさせていただいてます。

オンラインセミナーの前に、ここでお伝えしたことを練習しておいて頂ければ、一層スムーズにチャネリング伝授を受けて習得していただけるでしょう!

これからの人生、高次元のガイドによるサポートを受けながら、
迷うことなく正しい道を楽しみながら歩んでいきましょう。
その扉がいまここに開かれています

 

関連記事

  1. 古から受け継がれる聖なる叡智をあなたに。

  2. チャネリングで道が開けたら何を叶えたいですか?

  3. チャネリングは危険?安全なやり方はあるの?

  4. チャネリングとリーディングの違いは?当たるのは?

  5. チャネリング-やり方-練習方法

    チャネリング伝授特別版 受付中

  6. チャネリング-人生-変わる

    チャネリングで人生が変わる?!

  7. 光 手

    感動しました!期間延長のお知らせ

  8. チャネリングのコツは?