恩師ヨシュアとの出会い、チャネリング継承

私がチャネリングをユダヤ人預言者ヨシュアから継承したのは、私が35歳の時です。

レイキヒーリングを学び、興味があったチャネリングも独学で学び始めた時でした。ですが、どこのチャネリングスクールに行っても、全然できるようにならず、ただただ時間とお金だけを虚しく浪費していました。

その時に、靈氣だけでなくスピリチュアルな学びの恩師である、クラマレイキの2代目総師範の悠禅に相談すると「君の前向きな気持ちと人々に貢献したいという気持ちは分かった。だが君が必要としている学びを進めるためには、私の師から直接学んだ方がいいだろう。実は前々からそれを考えていたんだ。紹介しよう。」とのお言葉をいただきました。

そして、とうとう師匠が師と仰ぐ預言者ヨシュアにお会いして直接教えていただけることになりました。

その時に、恩師ヨシュアはアメリカのパワースポットのセドナに滞在中で、恩師悠禅が直接会えるように取り計らってくれました。

私は、恩師悠禅に計らいに感動して涙を滲ませながら何度もお礼を行ったのを覚えています。

そして、飛行機に乗って私はセドナがあるアリゾナ州に向かいました。ちょうど2月、まだ日本は冬ですが、セドナは昼は半袖で過ごせるぐらいにあたたかく、むしろ汗をかいてしまうぐらいでした。

この方は古より血脈によって継がれてきた預言者としての能力を持ち、プロフェシーやチャネリングといったスピリチュアルな能力を先祖代々継承する人だったのです。ここで私は知りたかったメソッドを学ぶことが出来るようになりました。

昼下がりの暑いセドナのホテルの一室へ向かうと、そこで恩師ヨシュアは瞑想中でした。初めて出会った時、恩師ヨシュアが放つ波動に私は圧倒されました。

かなりの高齢で体は痩せており、髪も髭も伸び放題ですが、圧倒的なオーラを放っており、私はその場で力が抜けてガクンと膝をついてしまいました。(この人は本物だ)と理屈ではなく波動によって納得せざるを得ませんでした。

互いに不慣れな言葉で、通訳を介しながらメソッドを教えていただくのは難しく、時間もかかりましたが、それは私にとってとてもエキサイティングで、心の奥底から震えるような感動を覚える素晴らしい体験でした。

恩師が「今からイニシエーションを行います」とおっしゃって、私の頭に手を当てた瞬間、私の全身をエネルギーの渦が駆け巡りました。それまでに、ヒーリングを受けてそのエネルギーを感じたことは何度もありましたが、これほどのエネルギーが全身を包み込むのを体験したことがありませんでした。

そして、チャネリングのメソッドをお教えいただき、ひとつひとつのメソッドを教えられる通りに行うと、それまでまったくチャネリングができなかった私も、高次元ガイドとコンタクトをとり、その時に抱えていた問題を解決する道を見出すことができたのです。

そして、なんとヨシュアは私に教えて下さったイニシエーションの仕方までも教えてくださいました。私はこれをアチューメントと呼んでいますが、チャネリングに必要なエネルギーの回路を開くこともできるようになりました。

この時に私はひとりでも多くの人にチャネリングの伝授をさせていただいて、その人が自らの力でよりよい道を切り開くことができるようにサポートをさせていただこうと心に決めました。

チャネリングは、今や量子物理学によって実証される科学です。科学だからこそ、その通りに行えば、誰もが同じようにできるのです。

 

メルマガ登録したのに届かないという時はこちら

関連記事

  1. 【明日終了】チャネリングでの情報の見分け方

  2. 【あと3日で終了】チャネリングの効果でスピリチュアルな成長をして新次元…

  3. 伝授

    【明日完全終了】チャネリングは誰でも出来るってほんと?

  4. 【受付延長】ピンチをチャンスに変える秘訣〜チャネリング完全習得講座〜

  5. 【あと12時間で終了】チャネリングで人間的にも霊的にも成長?次元上昇?…

  6. 【追加特典】WEBヒーリングで変性意識に誘導

  7. チャネラー-なる-条件

    【あと4日】チャネラーになるために必要な条件とは?

  8. チャネリングの方法「求めよ、さらば与えられん。」