チャネリングで命令してくる存在には要注意!

高次元ガイドは、あなたの人間的、霊的な進化、そして次元上昇をサポートするためにつながってくれます。また、何か問題があった時には、よりスムーズな解決のためのアドバイスをしてくれます。これこそが、高次元ガイドの存在意義だと言うことができます。

チャネリングでは高次元ガイドと繋がることが大切ですが、間違った方法で行うと、低次元の存在や低級霊、悪霊とつながってしまうこともあります。そのために正しいやり方、方法論を知っておくことが大切ですし、受け取ったメッセージを正しく認識するためにはどうしたらいいのかを知ることも大切です。

高次元ガイドから受け取ったメッセージについてですが、それは絶対的に従わなくてはならない、というものではありません。高次元ガイドからのメッセージは従わなければならないものではなく、選択と決定についてはあなたに委ねられます。

時には高次元ガイドから受け取ったメッセージがあなたの価値観とは合わない時もあることでしょう。そういう時にはあなたの価値観に従えばよいのです。なぜなら、あなたの意志によってされた決断こそが、新たな学びにもなるからです。

思考停止状態で命令されてやったことというのは、多くの場合、学びにも成長にも結びつきにくいものです。ですので、むしろ高次元ガイドだと思っていた存在から、何かを命令された時は注意が必要です。

多くの場合、それは高次元ガイドではなく、低次元の存在です。

ガイドのメッセージだから正しいと思って行動しても、そのガイドが低次元の存在なら、あなたの人生が本当の意味で豊かになるはずもありません。

低級霊や悪魔は誰もが知ってる高次元ガイドの名前を語って巧妙に近づいてきます。なので、多くの場合低級霊や悪魔と繋がっているかどうかは本人では分かりません。

あなた自身やあなたが導こうとする人のためにチャネリングするなら、低次元の存在と繋がるべきではないでしょう。

低次元の存在と繋がることによって人格を支配されてしまい、周囲の人へ不安を煽ったり、金品の要求などを、言葉巧みに命令をするケースも見られます。

このようなことは少し極端な例になりますが、実際にこのようなことも起こりうるのです。

ですが、高次元ガイドと正しく繋がるチャネリングを行えば、低次元の存在や人に仇なすような意識の存在とつながることはありません。ですので、チャネリングをするにあたっては、正しい方法を学ぶことが必要なのです。

あなた自身も高次元の存在であり、この大宇宙を生み出した源であり・ソース(SOURCE)そのものなのです。ソースとは宗教的には創造主、スピリチュアル的にはワンネスと呼ぶ人もいます。

チャネリングをするということは、あなた自身の高次元部分に目覚め、その力を発現するということでもあるのです。

あなたが、あなたの自身の高次元部分に目覚めることで、あなたの波動レベルそのものが高まります。これによって、あなたの世界そのものが変わる、と言えるでしょう。なぜなら、この宇宙には波動の法則があるからです。それは同じ波動同士の引き寄せ合いだと言うことができます。

そのために、あなた自身の波動が高まることによって、同じ高い波動が引き寄せられることになります。それはこの世界での豊かさを引き寄せることにもなるのです。

 

メルマガ登録したのに届かないという時はこちら

関連記事

  1. チャネリングで叶うのは再現可能な現実です

  2. チャネリングで情報が「降りてくる!」

  3. チャネリングとは?高次元とは?

  4. チャネリングで高まる人生のレベル