ヒーリングでエネルギーは送らない

令和になってから初めての
ルミナヒーリング&チャネリング伝授特別版ですが
お申込スタートと共にお申込が殺到して
目が点になってしまいました。

びっくり。

前々から「ルミナヒーリング&チャネリング伝授をやってください」
というご要望はあったのですが、こんなにもたくさんの方が
まっていらっしゃったのですね。

嬉しさと共に、しっかり伝授させていただこうと
気持ちをぎゅっと引き締めています。

昨日、「ヒーリングはシンプルであるべき」という内容で
動画をアップしました。

まだ見ていない人は、ぜひご覧くださいね。

では、本題に入ります。

ヒーリングエネルギーを送るのはNGです。
これは日本発祥で世界中で爆発的に実践者が増えた
レイキでもそうですし、ルミナでも同じです。

これはレイキで言えることなのですが、
爆発的に広がったのには、日本海軍で導入された実績もありますが、
何よりもメソッドが簡単だということがあげられます。

ヒーリングでエネルギーを送ろう送ろうとすると、
意念によってエネルギーを動かすことになるので、
少なからずエネルギーは消耗します。

ですがここで送ろうとせずにエネルギーが自然に
流れ出すままにしているのでしたら、
まったく疲れません。

レイキ開祖の臼井先生が悟りに至った時のことです。

鞍馬山で断食瞑想中に悟りにいたり、
大喜びで下山するときに転んで足を怪我してしまったそうです。

この時、まだ臼井先生はレイキヒーリングが出来ることを
自分でも知りませんでした。

人は怪我をしたり、痛みを感じたら
反射的にそこへ意識を向けたり手を当てたりします。

私たちもお腹が痛かったら、そこへ手を当てますよね。

臼井先生も同じで、足のけがをしたところに
無意識で反射的に「いててっ!」と言って手を当てたら
その瞬間に傷はすぐにふさがってしまったのです。

臼井先生はただ怪我をしたところへ手を当てただけ。

これがレイキヒーリングの最初の実例なのですが、
ルミナでも同じです。

ルミナはレイキと同じ鞍馬山で誕生したので、
このあたりは共通しています。

「ヒーリングエネルギーは送らない」

こちらから送ろう送ろうとして余分にエネルギーを消耗しないので
ヒーリングをしていてもまったく疲れません。

むしろヒーリングすればするほどヒーラーも元気になります。
ルミナでしたら、肉体、精神、意識の全ての面からの
エネルギー活性が起こります。

その結果として自分もヒーリングを受けた相手の方も
すっきり元気になっていくのです。

正しい知識、認識のもとでヒーリングをすれば、
正しいエネルギーの流れが生まれます。

間違った知識、認識のもとでヒーリングをすれば
間違ったエネルギーの流れが生まれます。

どちらがいいのかは一目瞭然ですね。

まったく疲れずにエネルギーを送ることが出来る
ルミナヒーリング。

簡単でシンプルで疲れることがないので、
どんどん活用して肉体、精神、意識のレベルを
底上げしましょう。

すでにお申し込みを決めている方はこちら

ルミナヒーリング&チャネリング伝授の詳しいことを
知りたい方はこちら

関連記事

  1. クラマレイキでサナトクマラの加護を得る

  2. いつもあなたの事を思っています

  3. エネルギー(気)を感じる!センシングで気感が目覚める!

  4. ヒーリングの効果を高めるには?

  5. 古より受け継がれし叡智を公開

  6. ぐしゃぐしゃに丸めてゴミ箱でした。

  7. 超豪華なボリュームのレイキ&ルミナ伝授特別版!

  8. 目が見えない外科医はかんべんしてください