ルミナ

ヒーリングでエネルギーを「送る」「流す」は間違い?

多くのヒーリングで、
エネルギーを「送る」「流す」と
いいます。

でも、もしその考えが
間違っているとしたらどうでしょう。

「え?」
「流したり送ったりしちゃダメって、
 どういうこと?」

とお思いになられたのでしたら、
このまま読み進めていただけたら、
ヒーリングについて、本当に大事なことを
知っていただくことができます。

これは
スピリチュアルの本場のアメリカで、
量子物理学的な観点から見て、
実証済みの事実なのです。

エネルギーを流す、送るというのは、
そう意図することで、
自分のところから、相手のところへ、
必要なヒーリングエネルギーが届く、という
意念によるものです。

そうです、意念とは
意図することによって動かす「念」なのです。

それは本当の意味で正しい高次元エネルギー、
ではありません。

考えてみてください。

本当に、
「流そう」としなければ、
「送ろう」としなければ、
エネルギーは相手に届かないのでしょうか?

そうではありません。

あなたがエネルギーを、
「流そう」「送ろう」としなくても、
自動的にエネルギーは相手に届きます。

なぜなら、
相手の不調部分というのは、
本来あるべき状態を取り戻そうとして
エネルギーを必要とするからです。

人が意念によって送ることができるのは、
気や念のエネルギーであり、
それは決して、
高次元エネルギーではありません。

では、
どうしたらいいのかというと、
「エネルギーは送らない」ことがポイントです。

送ろうとせずに、
高次元のヒーリングエネルギーが、
ごく自然に相手の方のところへ流れるように
「場を整える」ということです。

ルミナヒーリングは、
このヒーリングの原理に基づいた
エネルギーを送ることなく、
正しく高次元エネルギーによって
相手を癒すことができるヒーリングです。

それは、伝授をお受けになられた
その瞬間からシンプルにできるようになります。

ルミナでは、体が熱く感じ、びっくりしました。早速、習いたてのルミナを遠隔で母に胃の部分にしたところ、エネルギーがドンドン出て行っている気がして、またまたびっくりしました。これから多くの人にしていこうと思いました。この度はありがとうございました。
【広島県:U様(会社員)】ルミナヒーリング 引用元:受講生様の声

U様は、
ルミナヒーリングの伝授の最中に、
波動が熱く高まるのをお感じになり、
そして自然にエネルギーが届けられているのを
はっきりと体感していらっしゃいました。

もともと、
エネルギーを感じる、変化を感じとる、
ということが、ほとんどのヒーリングメソッドで
伝えられていません。

ですが、
ルミナヒーリングでは、気感メソッド(センシング)を
アチューンメントさせていただくことで、誰もが
その日のうちにエネルギーを感じてヒーリングが
できるようになるのです。

しかも、相手の中で
どれだけエネルギーの変化が起きたか、
問題部分がどれぐらい癒されたか、
感じることができるようになります。

ヒーラーが、

「あなたは問題部分がこことここにあり、
 ヒーリングをしたら、それが今は完全に
 消えてなくなっていますから、
 すっきりしていると思いますよ。」

とか

「この部分はかなり根深いものなので
 完全には消えていませんが、半分ぐらいに
 小さくなっているので、だいぶ楽になって
 いると思いますよ。」

などを、確かな言葉としてお伝えしてくれる、
ということは。

実際にヒーリングを
お受けになられる方にしてみれば、
絶大な安心感と信頼になることでしょう。

エネルギーを感じてヒーリングをすること、
それはヒーラーである自分にとってはもちろん、
ヒーリングをお受けになられる相手の方にも
とても大切なことなのです。

ルミナヒーリングの伝授をお受けいただければ
あなたにもそれが可能になります。

 

    

メルマガ登録したのに届かないという時はこちら

 

関連記事

  1. 【あと12時間】息をするぐらい簡単なルミナヒーリング!

  2. ルミナ LUMINA 天地隆之

    ルミナヒーリングのエネルギー&効果を感じてみよう

  3. 【あと3日】ルミナヒーリング伝授「深い内容に感動しました」

  4. ヒーリングでマイナスエネルギーは抜いてはいけない?

  5. ヒーリングではマイナスエネルギーを抜いてはいけない?どういうこと?

  6. ヒーリングでエネルギーは送っちゃダメ?!!

  7. ルミナで予防を真剣に考える

  8. 【本日終了】ルミナヒーリングで過去生は癒せますか?