ルミナヒーリングでは相手の許可は必要ありません!

ヒーリングをする時に
相手の了解をもらった方がいいかどうか、
ということについてです。

これは、ヒーリングを習って、
離れた場所の家族や友人、大切な人に
遠隔ヒーリングをしようと思う時に、
誰もが考えることと思います。

私も初めてヒーリングを習った時には、
このことを先生に聞いた記憶があります。

その答えは、
「ヒーリングは必ず相手の了解をもらってください」
ということでした。

理由は何かというと、
ヒーリングを受けると眠気を催すことがあるために、
相手が車の運転中などで、眠くなったらいけない時は、
ヒーリングすべきではない、という、
考えによる、ということ。

では、
どんなヒーリングでもそれが必要か、というと、
答えはNo!です

ヒーリングは、そのメソッドによって
扱うエネルギーの種類が違います。

レイキヒーリングならレイキエネルギー、
ルミナヒーリングならルミナが、
そのエネルギーになります。

レイキヒーリングのエネルギーは、
生命エネルギーです。

これについては開祖の臼井先生も明言しています。

生命エネルギーだということは、
物理的な側面が強い、ということが出来ます。

この肉体にダイレクトに働きかけるので、
強く眠気を催すことも十分あり得ます。

ですが、
ルミナヒーリングでしたら、
その心配はありません。

なぜなら、
ルミナヒーリングでは相手の方の
スピリットレベルから働きかけるからです。

この世界で認識可能な部分で見れば、
ヒーラーが対象の人にエネルギーを送っている、
というように見えることと思います。

ですが、
そのエネルギーがどう働いているかというと、
相手の方のスピリットが自らに必要なエネルギーを受け取り、
人間部分の自分に使っている、ということが
起こっているのです。

ヒーラーとヒーリーの関係は、
スピリットレベルのエネルギーの交流です。

それであれば、
相手の方のスピリットが、人間部分の自分が
眠くなって事故を起こしてしまいそうな状況で、
ヒーリングエネルギーをドバドバ送る・・・

なんてことはありえません(笑)

ですので、
ルミナヒーリングは、ふと思った時、
いつでもどこでもヒーリングしてあげてください。

むしろ、
こちらが相手のことが気にかかって、
ヒーリングしよう、と思えるということは、
相手のスピリットがヒーリングを必要としていることを
自分がキャッチしたからこそ、そう思えた、
と考えることもできますね^^

気になった時、ルミナヒーリングしようかな、
と思った時には、その人へどんどんルミナヒーリング
してあげてください!

ルミナヒーリング&チャネリング伝授は
期間限定の特別価格&豪華特典です。

このチャンスを逃してしまわないよう、
今すぐにお申し込みください!

↓伝授の詳細はこちらからご確認ください↓

 

 

関連記事

  1. ヒーリングの効果を高めるには「本質」?

  2. 【あと6時間】ルミナで大切な人に毎日遠隔ヒーリング

  3. 意図した通りに変化が起こるルミナヒーリング

  4. 目が見えない外科医はかんべんしてください

  5. 【本日終了】波動アップの秘訣

  6. 結果をただ受け入れる

  7. 【あと3日で終了】ルミナならエネルギーを感じられる!

  8. スイッチ入れたら運命が変わる?