レイキ

クラマレイキには超空霊が2種類ある?

一般的な西洋レイキでは、
第一シンボルはエネルギー活性を意味する
超空霊でしょう。

中には違ったシンボルを使っている
ところもあるようですが、多くの流派で
第1シンボルはエネルギー活性です。

働きとしてはエネルギー活性の他にも
浄化の働きがあるともされています。

だから、
レイキの第一シンボルの超空霊を使えば、
怪我や病気だけでなく、物や空間の
浄化まで、簡単にできてしまうのです。

アクセサリーやパワーストーンなどは、
いろいろなエネルギーを吸収しますので、
時々浄化が必要となります。

その場合にも、
超空霊が大活躍してくれます。

他にも第一シンボルは
チャクラの活性やオーラの修復、
自分の波動を高めたりと言うことにも
用いられていますね。

クラマレイキでは、この第一シンボルが
他の流派とは大きく違う点があります。

それがどう違うのかというと、
超空霊が2種類あります。

「え?何それ?」
というお声が聞こえてきそうですが(笑)
実を言うと、この上なく合理的で、
そして「必要不可欠」なことなのです。

レイキの第一シンボルが実はふたつあり、
それが必要不可欠なのです。

元々のレイキの第一シンボルが持つ意味は
怪我や病気の「治療」が目的でした。

ですが、クラマレイキでは
これが2つに分けられていて、
・怪我のためのシンボル
・病気のためのシンボル
の2種類あります。

怪我でも病気でも、
エネルギー活性の超空霊だけで
いいんじゃないの?というお声が
あがりそうなのでここで説明します。

現在、
国立がん研究センターが公表している
データに基づくと、なんと、
2人に1人が癌になるとされます。

癌の場合、
西洋レイキの超空霊を癌に使うと、
ヒーラーに正しい知識がない場合は、
癌細胞を活性させてしまうことがあります。

ちょっとびっくりすることなのですが、
これがレイキヒーリングにおける事実なのです。

エネルギーを活性する時に、本人の
治癒力を高めることができればいいのですが、
癌細胞を活性させてしまったら、
まったく逆の結果になってしまうのです。

ヒーラーがエネルギー活性のために
第一シンボルを用いる時に、意識のフォーカスが
その人の治癒力、生命力にむいていれば
いいのですが、もしここで、

癌細胞に対して意識を向けていたら、
癌細胞がエネルギー活性する、ということが
起きてしまう場合があるのです。

2代目総師範は、このことから
病気と怪我とシンボルを完全に分けることで
より効果的に、的確に、そして何よりも
間違いがおこらないように、超空霊を
2種類に分けたのです。

靈氣が誕生した頃と今では
時代が大きく違い、そして求められるものの
変わります。

特別な伝授のお知らせは、
メルマガにて最短最速でお知らせしています。

この下のリンクから
無料メルマガ登録をしておいてください。

メルマガ登録したのに届かないという時はこちら

 

    

関連記事

  1. 【本日終了】レイキを学んでも出来なかった理由はたったこれだけだった!

  2. レイキ第一シンボル「超空霊」の効果と意味

  3. レイキ-霊気-やり方

    レイキ(霊気・靈氣)のやり方は?効果は?

  4. レイキ(霊気)と人、小宇宙、大宇宙

  5. 【明日終了】レイキはスピリチュアル?リアル?→現実的に作用するのが特徴…

  6. レイキマニュアルをアップデートしました

  7. 龍神池

    【あと3時間】たったこれだけがレイキの神髄にたどりつく方法?いったいそ…

  8. 【期間限定延長】レイキは危ないって本当?怪しい?