レイキ シンボル マントラ 効果 意味

レイキ(霊気)のシンボル&マントラ、使い方と意味は?ラクのかぶり方?

レイキのシンボル&マントラ、使い方と意味は?

レイキ-シンボル-マントラ-使い方-意味

レイキと言えばシンボル、マントラと言われるぐらいに、霊気とは切っても切り離せないものです。またシンボルとマントラがあるからこそ、ヒーリングはまったくの初心者であっても、簡単に習得が出来るとも言えます。

レイキは日本で誕生したヒーリングで、使い方は私達日本人のフィーリングにぴったりと合います。西洋の儀式的なものや複雑な手順を踏むものは難しい、という方にもレイキはすんなりと受け入れられています。それはシンボルとマントラがあり、正しい使い方をすれば的確に望む効果が得られるのも理由のひとつでしょう。

ここでは秘中の秘として一般的には公開されていなかったレイキのシンボルとマントラを公開し、その使い方や意味、効果についてもお教えさせていただきます。

さらに、読み進めていただくとプレゼントも登場しますので、ぜひ楽しんでください。

シンボルとマントラ

レイキヒーリングでは、シンボルとマントラを使います。シンボルというのは、記号や図形によって特定のエネルギーを呼びたす為のツールです。レイキでは宇宙に偏在するエネルギーをとチャンネルを合わせて使えるようにするものだとお考えください。

シンボルは、特定のエネルギーを使う為に使います。それぞれに意味があり、エネルギーに違いがあります。エネルギーを集めたり動かしたりするのには、形状波動が効果的です。その代表的なものが、五芒星や六芒星などです。パワーを高めたり、マイナスエネルギーから守る効果があることで知られています。また図形ではなくても、ピラミッドのように立体的なものにも形状波動があります。

マントラは真言、呪文、言霊とも言いかえることが出来ます。音によって特定のエネルギーを集めたり動かしたりする為に使われます。密教の真言もそうですし、ティンシャや音叉などの道具で特定の音を出すと、それと共鳴するエネルギーを集めることが出来ます。

シンボルとマントラは、本来別々のものなのですが、同時に使うことで相乗的に効果を発揮すると考えていいでしょう。最初はシンボルとマントラを使って、レイキのそれぞれのエネルギーを呼び出して使うことになりますが、習熟するとどちらかだけでも、またはどちらもなくてもその波動を呼び出せるように なります。

シンボルやマントラは公開していいの?

レイキ-シンボル-マントラ-使い方-意味

レイキのシンボルは門外不出の秘伝とされ、これまでは公開すべきではないという考えが主流でした。本来は、伝授の際でも紙に書いたりしてはいけないとされていました。しかしそれだと伝授の次の日に忘れてしまっていたりするので、書き記したおぼえ書きならよいとされるようになったのです。

しかし、今はネットで検索をすればたくさんのシンボルを目にすることが出来ます。臼井先生が伝えたシンボルも、西洋レイキで伝えられるようになって形も変わりました。それが今ではネット上でも公開されるようになり、検索すれば誰でも知ることが出来るようになりました。

海外のスピリチュアルなイベントに行くと、シンボルを大きくプリントしたTシャツが売られていたり、パワーストーンにそれぞれのシンボルを掘ったものなどが驚くほどたくさんあるのです。

中には、レイキのシンボルを地面に書いてその周りを何人かで手を繋いで、みんなでマントラを唱えると「天使が現れる」と言って儀式をしているところを見たことがあります。ここまで行くとちょっとレイキの本筋から外れ過ぎな気がしますが、皆それを信じて真剣にやっていました。

なんと、しかもそれが臼井先生の直系にあたると言ってたので驚きです。実際には臼井先生直系というのは、現在活動しているのは直傳靈氣のみです。もちろん直傳靈氣ではこのような教え方はしていません。

あまりにも何でもありで、言ったもの勝ちみたいな風潮はあまりよろしくないかと思います。(笑)

確かに臼井先生は勉強熱心な方で海外で伝わる密教などの知識も持っていたとされますが、もともと僧侶だった臼井先生が天使の概念を持っていただかというと、ちょっと怪しくなってきます。

そこで、私はシンボルが間違った解釈の元で使われて、レイキ本来の素晴らしさが伝わらないのを危惧するようになりました。

「伝授を受けていない人がシンボルを使うと危険がある」という考え方を聞いたことがありますが、これはまったく心配ありません。レイキのシンボルとマントラには全く危険はありません。

もしも危険があるというのでしたら、レイキ本来のシンボルとは全く違った効果を求めてしまうことではないかと、私は考えます。そこで西洋レイキについてはシンボルとマントラを公開させていただき、正しくその本質を知っていただくことにしました。

私はクラマレイキの三代目総師範ですが、公開するときには先代の総師範と何度も話し合いを重ねて合意に至りました。

ぜひ、あなたもここで、それぞれのシンボルの本質に触れて、正しく理解してください。正しい知識は正しいエネルギーの流れを生み出します。

レイキのシンボルとマントラの使い方

レイキ-シンボル-マントラ-使い方-意味

レイキのそれぞれのシンボルには意味があり、特定の波動があります。これはあくまで基本であり、全てではありません。本来レイキは特別な意図のないエネルギーですが、シンボルという形状波動で意味付けされることで、特定の効果を発揮するようになります。

シンボル、マントラを使えば特定の方向性と意味を持ったエネルギーを使えますが、その大きさや広がり、奥行きは使う人によって変わります。

例えば宇宙をイメージしてください、と言われて、真っ暗な空間に浮かんでいる自分をイメージする人がいます。同じことを言われて、宇宙の中心にある大質量のエネルギーと、無数に存在する星々とそこに存在する多くの意識体たち、この瞬間にも広がっていく、生きて質感を持った宇宙をイメージする人がいます。

どちらがより大きなエネルギーを動かせるか、わかりますね。シンボル、マントラは使う人がどのような意味を与えるか、どんなイメージを持って創るかで、大きく変わります。

イメージ(想像)することは創造です。波動レベルが高い人が「光あれ」と意図したら、そこに光が生まれます。

レイキのシンボル・マントラにはいろんな意味合いがあります。いろんな流派があって、それぞれに違った解釈がありますが、これはフォーカスするポイントの違いに過ぎません。

基本的なエネルギーをつかんだら、あとはあなた次第でどのようにもエネルギーの性質を変えることが出来ます。

レイキでは指先や視線で書く間に、三回マントラを唱えます。書くのは自分の膝や目の前の空間、手の平の上が分かりやすいでしょう。指先 で書いたり、視線で書いたり、手のひら全体で大きく書くのもいいでしょう。慣れてくると、離れた場所に視線を向けるだけで、シンボルのエネルギーを創る事 ができます。

レイキのシンボルのエネルギーは、伝授(アチューンメント)を受ければ、誰でもその日から使うことが出来るのが特徴です。長い修行や修練は必要がないのです。

第一シンボル「超空霊」の使い方と効果

レイキ-シンボル-マントラ-使い方-意味
第一シンボルは「超空霊(ちょうくうれい・チョウクウレイ)」です。
超空霊は「力」のエネルギーです。

特定の場所やものにエネルギーを集めてパワーアップする働きがあります。浄化力も高いので、薄暗く感じる場所に創ることで空間の浄化をすることができます。

○色:赤
○象徴:地球、火、力、陽、グラウンディング
○効果:エネルギーの活性、パワーアップ
○特徴:宇宙エネルギーとの繋がり、支配、創造
○こんな時に:空間の浄化、食べ物をパワーアップ、水を浄化、気合を入れる、マイナスエネルギーの浄化、エネルギー的な防御、実力を発揮する

第二シンボル「聖壁」の使い方と効果

レイキ-シンボル-マントラ-使い方-意味
第二シンボルは「聖壁(せいへき・セイヘキ)」です。
聖壁は「調和」のエネルギーです。

特に感情や意識面に働きかけて、バランスを崩してしまったところに調和を取り戻し、正常な状態へ戻す働きがあります。ストレスやトラウマ、PTSDなどに使うとよい結果が得られます。

戦後、日本ではレイキGHQによって禁じられてしまいましたが、アメリカに伝わり、アメリカ軍でアフガン戦争の際に兵士のPTSDの治療に使われたという史実があります。

レイキ-怪しい-危険

聖壁はカルマの浄化にも用いることができます。自分自身の心の深い部分に降りて行って、過去の心の傷を癒したりするときに、聖壁が効果的です。

○色:緑
○象徴:月、水、感情、陰、調和、
○効果:感情を穏やかにする、トラウマの解放、カルマの浄化
○特徴:感情面のバランス、人間的な成長
○こんな時に:心の疲れ、ストレス解消、ハートのヒーリング、精神の安定、感情を穏やかにする、人間関係をスムーズに、許し、受容、執着を手放す、悪習慣やマイナス思考からの脱却。

第三シンボル「本者是正念」の使い方と効果

レイキ-シンボル-マントラ-使い方-意味
第三シンボルは「本者是正念(ほんじゃぜしょうねん・ホンジャゼショウネン)」です。
本者是正念は時空超越、本質のエネルギーです。

離れた場所や、過去や未来など時間の概念を超えたところへフォーカスしてエネルギーを送ります。意識や感情よりも深い、無意識、魂の領域に働きかけます。

人としての自分から本質の自分に立ち戻って、すべてをありのままで受け入れ、認めます。根本的な変容と超越をもたらします。

○色:藍色、紫
○象徴:精神、魂、本質の自分、超越
○効果:感情を穏やかにする、トラウマの解放、カルマの浄化
○特徴:感情に左右されず本質を観る、霊的な成長
○こんな時に:離れた場所からヒーリング、自宅から出かける先へ光を送る、過去をマイナス感情を癒して手放す

第四シンボル「大光明」の使い方と効果

レイキ-シンボル-マントラ-使い方-意味

第四シンボル~大光明~

第四シンボルは「大光明(だいこうみょう・ダイコウミョウ)」です。
大光明レイキのマスターシンボルであり、根源的な光そのものです。

すべてのシンボルは、太陽の光をプリズムで分けるようにして大光明から取り出されたものです。ですので、大光明の中には超空霊、聖璧、本者是正念、大光明の全てのシンボルのエネルギーが含まれます。

霊気で最も高い波動のシンボルである大光明は、高次元との繋がりを強めます。

○色:白
○象徴:宇宙、神、天
○効果:パワー、バランス、本質、
○特徴:統合、昇華
○こんな時に:セルフヒーリング、瞑想、ヨガ、大事な決断や選択の時、ハイヤーセルフ、活路を開く

シンボル「ラク」の使い方と効果

西洋レイキでアチューメントの時に用いられるのが、この「ラク(RAKU・らく)」です。

ラクのエネルギーを一言で言えば雷のエネルギーです。天から地へ降り注ぐ力強いエネルギーです。

始まりと終わりを意味し、アチューメントの始まりと終わりに用いられる場合があります。西洋レイキで伝えられるシンボルであり、とても強力なのですがラクを取り入れているレイキの流派は決して多くありません。

レイキの第5シンボルがこのラクだという説もありますが、実際のところレイキの第五シンボルは流派によって様々です。臼井系レイキで言えば大光明までは共通するのですが、これ以降には統一性がありません。

なお、鞍馬靈氣の第五シンボルは「大宇宙」ですし、「大天使」というシンボルだと聞いたこともあります。臼井先生自信は第五シンボルを残していないので、どのようなシンボルでもその流派のやり方、目的に沿ったものであると考えておきましょう。

ラクはアチューメントで用いられる他にも、除霊や思念的なエネルギーによるサイキックアタックを退けたり、結界を作る場合に用いられることもあります。

閉じてしまったチャクラを開いたり、閉じたり、封印をしたり解除したりもできます。

ラクについて調べていくと正しい使い方を知らないと危険だから注意が必要と言われる場合がありますが、実際に私や周囲のレイキマスター、他の流派のヒーラーで検証したのですが、問題はないとの結論に至っています。

レイキのシンボル、マントラの効果を体感するには

レイキ-シンボル-マントラ-使い方-意味

レイキはアチューンメントを受ければ、その日から使ってヒーリングできるようになります。

ですが、習得したのはいいものの、いつしかまったく使わなくなってしまう方はててもたくさんおられます。私のところへレイキのアチューンメントを受けに来られる方の半分は、他所でレイキのアチューンメントを受けられたかたなのです。

その理由の多くが、霊気のエネルギーを感じることが出来ないし、ヒーリングしていても相手が癒されていくという実感がない、というものです。このようなケースは実はとても多いのです。エネルギーの体感がなければ、確かに効果も体感しにくいのかもしれません。

実際に私がお伝えしているクラマレイキに伝授を受けにいらっしゃるかたのほとんどが、「他の所でレイキの伝授を受けたものの、何も感じられないから、ちゃんとエネルギーを感じて、ヒーリング出来るようになりたい」とおっしゃっています。

これについて、クラマレイキはレイキエネルギーを感じることをとても大切なことだと考えています。そのために通常の西洋レイキではエネルギーの感じ方は伝えられていませんが、「病腺霊示法」という方法によって、確実にレイキエネルギーとその効果を体感しながらヒーリングできるようになるのです。

ただ、ここで私が思うのは、アチューンメントさえ受けたらその日からヒーラーになれる!という触れ込みは、正しいのですが、間違いを含むこともあるのです。確かにレイキはアチューンメントを受ければ、ヒーリングができるようになります。

シンボルとマントラは、レイキのエネルギーを体感するかしないかに関わらず、必要なところへ送る働きをするので、レイキエネルギーを感じていなくても結果が出る、と考える方もいらっしゃいます。

ですが、ヒーラーがエネルギーを感じて、相手の中で何が起こっているかが確かに分かってそれを相手の方にもお伝えするのは、ヒーラーとして必要なことだと思います。

エネルギーをありありと自分の中で感じて、そのためには、まずは「気を感じること」が本当に大事なのです。

クラマレイキでは、今までにレイキエネルギーを感じられなかったというかたにも、確実に病腺霊示法をアチューメントとメソッドの伝授によってエネルギーを感じられるヒーラーになっていただいています。

霊気の効果を体感するために必要なこと

レイキを確かに感じて使うためには、大切な2つの効果的なトレーニングがあります。これをするのとしないのでは、結果に大きな開きが出来ますので、ぜひやってみてください。私もレイキを始めたばかりの事はこの2つのトレーニングを毎日していました。

1.発霊法

西洋レイキのレベル1、もしくは2で習いますが、発霊法とは、レイキのエネルギーを高めて、より多く手から出すための方法です。やり方自体はとても簡単なので、誰でもすぐにやることができます。

出来れば1日30分程度毎日やっていると、レイキエネルギーが自分の中で高まるのを感じますので、ぜひやってみてください。

発霊法のやり方はこちらでご紹介しています

2.セルフヒーリングをしましょう。

西洋レイキでは、アチューンメントを受けたら、まずはセルフヒーリングをするように勧めるところが多いようです。セルフヒーリングをするのには、自分自身を癒すためという目的がありますが、もうひとつ大切な理由があるからです。それは、自分自身をヒーリングして、身体の中で起こるエネルギー的な変化を体感するためです。

自分のエネルギーの滞り、ヒーリングをすることでそれがどのようになるのかを体感することで、人にヒーリングをするようになった時に、相手の方に起こった変化も確かに感じ取り、それを伝えられるからです。

霊気を感じて癒すために

ここまで読まれたら、レイキをすでに習得済みの方は、ご自身で出来るかと思います、自分だけの力でやっていても、なかなかシンボルの効果を感じるようにならない、ということもあるでしょう。

そして、これは秘中の秘なのですが、霊気には幻の第5シンボルというものが存在します。私がお伝えするクラマレイキでは、この幻のシンボルも伝授させていただいています。

この伝授を受けることが出来るのは、このクラマレイキだけです。

これからレイキを学びたいと思ってらっしゃる方、レイキの伝授は受けたけど、シンボルのエネルギーの違いが分からない、ヒーリングを受けていらっしゃる方の状態が分からないと言う場合、私がそうであったように大事なところで間違いをしているのかもしれません。

ぜひ、こちらからレイキの神髄への一歩を踏み出してください。

 

関連記事

  1. 尊天靈授とは

  2. クラマレイキ秘奥義伝授だからこその6つの特典

  3. 【秘儀】レイキを感じなかった私がなぜできるようになったか?

  4. レイキのアチューンメント効果は一生もの!

  5. 直傳靈氣とは

  6. チャネリング やり方 練習方法

    レイキは今だからこそ必要

  7. レイキ(霊気・靈氣)でオーラの浄化

  8. トラウマ(PTSD)の治し方は?レイキなら自分で出来る!