レイキ 宇宙エネルギー

霊気(レイキ)とは?宇宙エネルギー?

レイキは宇宙エネルギー

霊気は、この大宇宙に遍在するエネルギーで、これによってすべての命が生かされている、命の根源だと言えます。

中国では「気」、インドでは「プラーナ」、ハワイでは「マナ」、ケルト族は「オド」と呼びます。名は違っても、世界中で伝承として伝えられ、民間療法などで活用されてきています。

レイキとは宇宙エネルギーそのものであり、愛の波動ですので、誰にでも等しくその恩恵を受けることができます。

自分自身がパイプとなって相手に送るのですが、そうしてつながった全てに愛を与えて宇宙の源へ還元するのが、ヒーリングのあり方ではないかと、私は考えています。

伝授によってエネルギーを集めるパイプになれば、誰もが間違いなく霊気を使ってヒーリングができるようになります。

発達した現代だからこそ必要な宇宙エネルギー

霊気は全ての人、動物、植物に等しく与えられているのに、なぜ伝授(アチューンメント)を受けるまで使えないのでしょうか?

それは、文明が発達して私たちには便利な道具や情報がたくさんあることが原因のひとつでもあるのです。天気の変化も知ることができますし、知りたいと思った情報はインターネットを使えばすぐに調べることができます。

そういった便利なものがなかった時代は、自然の力の動きを肌で感じ、そろそろシャーマンの力を借りたりして、今よりももっと見えない力を活用していたのです。 そして次第に見えない力を感じる能力や、宇宙エネルギーを活用するための方法などが忘れ去られていったのです。

怪我をした時や調子がよくない時に、手を当てるというのは、実は子どもの頃におばあちゃんが手を当ててくれたらよくなった、など経験がある人もいるかと思います。 ヒーリングとは、実はそういう身近にあるもので、ほとんどの人がその使い方を忘れているだけなのです。

また、大自然のリズムから外れてしまいがちな現代では、心と体のバランスを崩してしまいやすいのは、きっとあなた自身もしみじみ感じられていることでしょう。そうすると、病気やストレスとしてエネルギーブロックとなります。

他にも幼少期に受けた心の傷や、人間関係の中でトラウマができることでも、ブロックはできるのです。それどころか、生まれた時から持っているカルマという大きなブロックもあります。

人は本来は完全に宇宙と同調している完全な存在です。不調になった時はそのバランスを崩していることの現れなので、霊気によって正常な状態に近づけることが大切なのです。

霊気の特徴

世界各地にはそれぞれに伝えられてきた民間療法や、癒しの手法というものがたくさんあります。その中でレイキヒーリングの実践者は世界中で1000万人以上だと言われます。

それほどまでに広まったのには、やはりそれなりの理由があるのです。宇宙エネルギーという目に見えない力を扱う、ごく一部のシャーマンや魔術師、神秘主義者たちが長い修行の末に会得するようなものではなく、シンプルなメソッドで系統立てられています。誰でも確実に修得できるという大きなメリットも、広まった理由なのでしょう。

1・修行・訓練不要

伝授(アチューンメント)によってレイキエネルギーの流れる回路が開かれ、誰でも、その日からヒーリングができるようになります。

アチューンメントによって伝授されるシンボルとマントラを使って、霊気を呼び込むので、誰でも特別な修行をしなくてもヒーリングができるようになるのです。

2・一生有効

回路が開かれると使わなくても一生涯、能力が落ちることはありません。

実際のところ、アチューンメントを受けた後でまったく使わなければ、能力は落ちなくても、高まることもありません。レイキを呼び込むパイプになるだけだからと、切磋琢磨をしないのは、もったいないですね。

3・パワーアップ

霊気は使えば使うほど強力になります。また、いくら使っても疲れることはなく、 使えば使うほど一層パワフルになります。

自分を宇宙エネルギーのパイプとするので、自分自身も癒されます。しかも、使えば使うほど感覚は鋭敏になりますし、どんどん使ったほうが自分も癒されます。

4・ 集中・努力不要

レイキヒーリングは手を当てる(かざす)だけで、必要なだけ自動的に流れるので、意識の集中や努力は必要ありません。

なお、ヒーリングをする側が感情や念をいれてしまいますと、ご自分のエネルギーを消耗することになってしまい、疲れてしまいます。気功のように自分の気を相手に送るヒーリングの方法も有りますが、霊気は宇宙エネルギーに任せるので、集中力や努力が必要ないのです。

5・邪気を運ばない

霊気はクリアで波動の高い宇宙エネルギーなので、ネガティブなエネルギーを運んだり、邪気を受けたりすることがありません。

気功や他の方法だと、ヒーリングをすると相手からネガティブなエネルギーを受けることがあります。レイキの場合は高い波動の宇宙エネルギーを、自分をパイプとして送るだけなので、相手からマイナスエネルギーの影響をほとんど受けることがありません。

レイキの伝授を受けると、常に自分自身が霊気という宇宙エネルギーのアンテナになって高い波動のと繋がった状態になりますので、いつも光に守られている、ということになります。例えば人が多いところに行くと、たくさんの気、想念の影響を受けて体調を崩される方にも、防御になるので効果的です。

6・信じなくても効果的

レイキは宗教や思想に関係なく、また信じる信じないに関係なく、効果を発揮します。

レイキの伝授を受けて、霊気を信じない、ということはないと思いますが、ヒーリングをしていてエネルギーを感じなかったり効果が分からずに、レイキに否定的な考えをもってしまうと、確かにエネルギーは流れますが効果は発揮しにくいようです。

7・人間以外にも効果的

レイキヒーリングは、人間以外の生物(動物や植物)にも有効であり、鉱物などの無生物や場の エネルギー浄化にも活用できます。

例えばパワーストーンを身に着けられる方が、霊気でパワーストーンの浄化をすることができます。家の中のネガティブエネルギーがたまりやすい場所には岩塩を置いて浄化できますが、霊気によってこのような空間も浄化してクリーンな状態にできます。

8・他のヒーリングとの相乗効果

レイキは医薬や他のテクニック(鍼灸・気功・整体・エネルギーワークなど)と併用して、 その効果を倍増させます。

占いやチャネリングをされる方は、宇宙エネルギーをつながることで、松果体が活性されて、精度が高くなったりもするので、これはうれしいことですね。また潜在能力が覚醒したりということもあります。

9・時空を超越

霊気はシンボルの活用により、時間空間を超越して遠隔ヒーリングや過去、未来へのヒーリングが できます。

霊気は時間や距離の制約をうけないので、離れた場所だけでなく過去や未来へ向けてエネルギーを送ることができます。過去の積み重ねで今があります。過去の出来事自体を変えることはできませんが、例えば心に傷をうけた出来事などに霊気を送って癒すことができます。

過去に起こったことに光を当てて、マイナスではなくプラスの意味を与えれば、今が変わります。未来も同様です。先行きが不透明で不安ばかりもっていると、そのような現実を引き寄せますが、未来に光を送ることで、安心して今を生きられるようになります。

10・カルマなどの浄化

霊気は深い心の傷やトラウマ、カルマの浄化に役立つ。またDNAに記録された遺伝子情報の改善にも 効果があります。

人は肉体、意識、精神の3つの側面を併せ持っています。肉体的なDNAのほかにも、見えないエネルギーの部分でもDNAがあります。精妙な宇宙エネルギーと繋がることで、この見えない部分のDNAも改善します。

カルマは過去生から今生に持ち越してきたテーマなのですが、マイナスの出来事を同じようなマイナスを受けて解消するのではなく、プラスに変換して解消できるようになります。

11・悟りへの道標

自己浄化や瞑想を通じて霊気の根源に波動を合わせ、日常的に霊気と響きあうことにより、自らを 高めて自己実現を図ることができる。

もともと霊気は開祖の臼井甕男先生が、悟りを得ようと鞍馬山で断食修行をされた時に感得されたものです。そのために、レイキの位置づけは、悟りを得るための人間的、霊的な成長をもたらすものだと考えることができます。

レイキの誕生と宇宙エネルギー

日本で臼井式霊気療法が誕生したのは1922年のこと。開祖の臼井甕男先生が鞍馬山で21日間の断食修行の後に感得されたヒーリングです。臼井先生は悟りにいたることを求めて、鞍馬山で21日の断食修行に入り、その時に稲妻に打たれるようにして気を失い、目を冷ましたら霊気を監督していたそうです。

下山する際に足を怪我してしまったそうなのですが、なんと、その時に手を当てたら傷はすぐに治ってしまったそうです。これをひとりでも多くの人に伝えたいという想いから、臼井式霊気療法を確立させたとされます。

この当時はヒーリングというよりも、正式名称が「臼井霊気療法」と呼ばれている通りに、「治療」を目的としたものでした。その点が、世界で広まった西洋レイキと伝統霊気の違いだと言えます。

霊気では、治療を必要としているところを病腺と呼びます。(西洋レイキではこの名称はほとんど使われていません。)自分が宇宙エネルギーを通すパイプとなって、病腺に宇宙エネルギーのひとつである生命エネルギーを送ることで、治癒をするのが霊気です。

臼井先生が残された言葉の中にも、宇宙という単語がたくさん登場します。

 

「人は小宇宙と言われるが、本来の健やかな状態を取り戻すには、大宇宙との響き合いが必要である。両者をつなぐものは気と光であり、それが霊気である。」

「宇宙の霊気は周囲に満ちているのだから、体内の霊気との響き合いができれば良い。」

「人が宇宙から使命(役割)を与えられ、生かされている存在であるとするなら、宇宙が人の病気や不幸を望むはずがない。」

「人は本来、宇宙から健康に、幸福につくられているが、人がそれに背を向けて生きているに過ぎない。」

「霊気に、むずかしい理屈はいらない。自分の最も近いところ(宇宙)に真理はある。」

「人がバランスを崩した時は、大宇宙の霊気を、ただ手を当てて流せば良い。」

このように、霊気とは自分の周囲にある霊気エネルギーを、ただ受け取るだけで起こせる癒しの手法で、それは誰にでもできることなのです。

ある意味、悟りに至ったといえるこの言葉を、本当に意味でそのまま理解するのは、難しいかもしれません。しかし宇宙そのものである本質の自分自身なら、奇跡的な治癒という結果が得られるでしょう。

霊気のすばらしいところは、学ぶのが難しかったり時間がかかったりするところを、アチューンメント(霊授、伝授)によって、誰でも100%ヒーリングができるようになることです。

アチューンメントは、自分のエネルギーを相手に転写して使えるようにすることなので、それが可能なのです。

霊気という素晴らしい宇宙エネルギーの恩恵は計り知れません。

霊気伝授(アチューンメント)とは

霊気はアチューンメントと呼ばれる伝授をうければ、誰でもレイキエネルギーでヒーリングができるようになります。

まずはレイキティーチャー(師範、マスター)から伝授を受ける必要があります。伝授はアチューンメント、霊授とも呼ばれます。これにって、あなたが霊気を使えるようにします。

伝授の場面では、あなたは特に何もせずに、ティーチャーの伝授を受ければそれでOKです。伝授は、ティーチャーから霊気という宇宙エネルギーを使えるようにアンテナを立てるとか、眠っていた能力を目覚めさせる、と考えていただくといいでしょう。

だから、誰もが伝授されれば霊気とつながってヒーリングできるようになるのです。伝授を受けたら、その時からヒーリングができるようになるので、あとは少しだけ使い方のコツを教えてもらえばそれでできるようになります。

霊能力や特別なものを持っていないとできない、なんてことはありません。誰もが100%使えるようになります。今までに気やエネルギーを感じたことがない、という人でも全く問題ありません。

誰一人落ちこぼれを出さずに、霊気を感じてヒーリングができるようにするのがアチューンメントです。それに、簡単で確実だというのも世界的に広まった理由のひとつなのでしょう。

なお、ルミナでは、「気感のアチューンメント」という独自のメソッドによって、気を感じられるようになっていただいています。

それは、多くのヒーラー、エネルギーワーカーだという人たちに中に、ヒーリングのやり方は教えてもらったけど、何も感じないから実感がわかない、というたくさんのお声から生まれたメソッドです。

レイキ伝授の詳しいことはこちらをご覧ください。

気感のアチューンメント

霊気伝授の際には、まず気感のアチューンメントをすることから始めます。せっかく高いお金を払って伝授を受けたのに、ヒーリングできている実感がないのは、ちょっと寂しい気がします。多くのサロンでは、いつか時が来たら感じるようになる、とか修練が必要だといわれるようです。

しかし、もともと人にその能力が備わっていて、感じ方を忘れているだけだとしたら?すぐに思い出して使えるようになりますよね。

それを可能にしたのが、気感のアチューンメントなのです。これによって、誰もがヒーリングできるようになるのです。

高次元の宇宙エネルギーだからこそ誰にでも

太陽の光は、私たち人に平等に恩恵を与えてくれます。霊気も同じです。宇宙のフリーエネルギーですから誰もがその恩恵を受けられます。今はその方法を忘れているだけなので、思い出すための伝授、アチューンメントを受ければできるようになります。

気感のアチューンメントの詳しいことは、こちらをご覧ください!

 

 

healing_stepmail-768x432

これからレイキの伝授を受けようとする方はもちろん、
これからもっとレイキを活用しようと思ってらっしゃる方にも
すぐに活用できる情報を惜しげもなく公開中!!
さらに50000円以上得するって?
詳しいことを知りたいあなたは、今すぐにこちらから登録!

 

 

PAGE TOP