スピリチュアルと宇宙の関係は?誰でも特殊能力が使える?

スピリチュアルなことに興味が出てくると、宇宙というキーワードも目にするようになります。実際にスピリチュアルと宇宙の仕組みとは切っても切り離せないところがあります。また逆に宇宙の法則を知れば、実生活に活かすことも出来るのです。

スピリチュアルな面で成長をすると、宇宙が見方をしてくれるようになるということが言われます。自然に必要なものが引き寄せられたり願いが叶ったりということも起こるようになります。

スピリチュアルで棚ぼたはない

自然に引き寄せというと、自分は何もしなくても宇宙が自分に代わって願いをかなえてくれる、と考える人もいますが、それは少々違う場合が多いです。願いが叶ったりラッキーなことが棚ぼた的に起こるというよりも、スピリチュアルな視点でいろいろな物事を捉えることが出来るようになるので、現実的なアプローチ以外にも、気持ちが前向きになったり、否定的な思考や感情が少なくなることで起こる、と考えるといいでしょう。

ですので、例えばスピチュアルな事を勉強したら、宝くじが当たって臨時収入とか、ギャンブルで大儲け、というようなことは期待しないでおきましょう。

スピリチュアルなことを勉強し始めたら、宝くやギャンブルで大儲け、ということはないと思っておきましょう。あくまでスピリチュアルによって意識が変わり、行動が変わり、結果が変わる、ということなのです。

スピリチュアルと特殊能力

スピリチュアルでは、主に目には見えないエネルギー、存在などが取り上げられることが多いです。これを扱うことが出来る人は、特別な人と見られることが多いのですが、実をいうとこのようなスピリチュアルな能力というのは誰もが持っているものなのです。

近年のスピリチュアルブームに乗って、ヒーリングやチャネリングという言葉が知られるようになりました。このようなことが出来る人というのは、何か特別な修行をしたり、生まれつき特殊能力があって宇宙からのエネルギーを扱ったり、目に見えない存在と話したり情報を捉えていると考えられがちですが、実際はそうではありません。

これらのメソッドのほとんどがメソッドとして確立していて、誰もが学べば身に着けることが出来るのです。

宇宙と特殊能力の意外な関係

私達人が使えている脳の領域は、たった5%程度だということはよく知られています。これを人の潜在意識と顕在意識で考えた時に、面白いことに数値が一致します。人が自分で認識できる意識というのはやはり5%ほどで潜在意識の方が多いのです。

またここで宇宙という重要キーワードに入りますが、私たち人が解明できている宇宙の領域がどれぐらいかご存知でしょうか?実をいうと、これもたった5%ほどなのです。実際に観測できる部分というのはたった5%ほどしかなく、あとはまったく認識することも出来ないダークエネルギーやダークマターと呼ばれています。

私たちはこの宇宙で生きているのですが、認識できているのはほんの一部にしかすぎず、実は人間自身の事もまだまだ分かっていない部分が多いのです。

一般的に言われるスピリチュアルな能力というのは、見えないエネルギー的な部分のものになりますので、私たちが認識できない95%の部分を、ほんのちょっと使った、と考えることが出来ます。だとすれば人の能力の可能性とは、とても大きいものだと理解することが出来ます。

人は実は高次元存在?

これは私が行っているヒーリングやチャネリング、プロフェシーといったメソッド講座でよくお話することなのですが、人というのはただそれだけでスピリチュアルな存在なのです。私たちは、神や天使や高次元の意識体を拝んだり崇めたりします。では人はそういった存在と比べて次元が低いのか、というと実は少し違います。

先ほどの脳の使用領域や宇宙での観測できる部分の割合のことなどを思い出してみてください。私達は、そのほとんどを認識できていません。

ここで、少し次元の話をしてみたいと思います。1次元は点、2次元は線、3次元は立体として考えられますが、1次元から2次元は認識できず、2次元から3次元は認識できません。私達人は、3次元の物理的な肉体を持った存在です。

ですがここで考えてみて欲しいのですが、この肉体と重なり合って意識や感情、知性というエネルギー的なものを持ち合わせています。これは物理的なものではありませんので、4次元のものと考えることが出来ます。

また、私たちには魂があります。ですが魂は認識すらすることが出来ないものですが、あなたの魂というのは、どこか別なところにあるわけではなく、今あなた自身の内側に重なりあって存在しています。

ハイヤーセルフはどこにいる?

スピリチュアル世界でよく使わる言葉にハイヤーセルフがあります。高次元の自分自身です。以前にスピリチュアルなメソッドの講座をした時に、ハイヤーセルフの話になったので、私は受講生の方に聞いてみました。

「ハイヤーセルフはどこにいると思いますか?」

この質問をした時に、半分以上の人が天井を見上げたり、窓の外を見ていました。ですが、あいにくハイヤーセルフはそっちにはいません。魂と同じように、今この瞬間に私たちと重なり合って存在しています。

ハイヤーセルフと話したい、アドバイスをして欲しいという方が多くいらっしゃいますが、もしそれをしたいのでしたら、祭壇を作って呼び出そうとするのではなく、意識を向けるべきなのは自分自身だと分かりますね。

このように考えてみると、私たちは決して低次元の存在というわけではなく、高次元の部分を同時に持ち合わせているんだ、ということが分かります。

誰でも出来るヒーリング

さて、ここでスピリチュアル世界で人気の高い、ヒーリングやチャネリングに関してお話していこうと思います。ヒーリングは見えないエネルギーを使って行います。すると何か特別な事のように感じられますが、ヒーリングのエネルギーとは実は私たちが持ち合わせているものでもあります。

日本発祥で世界中に実践者がいるレイキ。レイキは日本では戦後のGHQで禁じられたのですが、逆に世界中で爆発的に広まって日本に逆輸入されています。アメリカでは大学病院で正式に取り入れられたり、イギリスでは社会保険が適用されたり、インドでは国家資格となっていたりもします。

レイキのエネルギーが何かというと、生きているすべてのものが持つ生命エネルギーです。そしてレイキの開祖である臼井先生がその源を宇宙(太陽)だとしています。太陽のエネルギーがプラーナやマナ、オド、レイキと呼ばれるエネルギーを生み出して、それがヒーリングエネルギーとなっているのです。

だれでも持っているエネルギーであれば正しい知識があれば、出来るというのが納得です。

誰でも出来るチャネリング

チャネリングというとバシャールという宇宙存在がよく知られています。ダリル・アンカさんというチャネラーがコンタクトを取る高次元の宇宙存在ですが、とてもユニークなメッセージを送って下さっていることで有名です。

チャネリングもも一部の特別な人だけの能力かと思われやすいですが、そうではありません。誰にも出来るのです。次元の違うもの同士ではコミュニケーションは出来ないのですが、実は人間が高次元の部分も持ち合わせているということが分かれば、メッセージを受け取ったりできる、というのが理解できます。

そして私達日本人の文化にはご先祖様、守護霊という観念があります。これも高次元の宇宙存在そのもので、いつでも私たちにメッセージを送ってくれています。受け取り方としては、「~な気がする」というものが多いです。また直感的なものや、芸術家がいう「アイデアが降りてきた」というのも、宇宙存在からのメッセージや情報であることが多いのです。

宇宙エネルギーをダイレクトに使うルミナ

レイキと同じ鞍馬山で誕生したヒーリングのルミナは、宇宙のエネルギーを使います。宇宙のエネルギーと地球のエネルギーを融合してルミナというヒーリングエネルギーを生み出します。

スピリチュアル世界で使われる言葉のワンネス。これは宇宙を生み出した創造主と同一とされます。ルミナはチャクラと呼ばれるスピリチュアルな観念によるエネルギーポイントを使って宇宙エネルギーを取り入れます。この時、宇宙エネルギーは頭頂から入ってきます。地球のエネルギーは足の下から入ってきます。それが丹田と呼ばれるエネルギーポイントで融合してルミナのエネルギーとなります。

チャクラやエネルギーラインも宇宙エネルギーとのシンクロをもたらしますので、ルミナヒーリングをするようになると宇宙との一体化を感じる人が多いのも特徴です。

誰でも使える特殊能力

ここまでで、特殊能力を呼ばれるものも、決して特別なものでなないんだということが分かってきたと思います。今、世界の第一線で活躍しているスピリチュアルな能力を使う人であっても、生まれつき能力が開いていて使えたという人はわずかで、ほとんどの人が後天的に能力を開いて、宇宙エネルギーを活かしたメソッドやスピリチュアルな能力を発揮しています。

そのどれも、正しい知識の元で行えば、確実に出来るようになります。

この激動の時代、あなたもスピリチュアルな能力の使い方を学んで、活かしてみては?

 

メルマガ登録

 

 

 

関連記事

  1. ルミナ Lumina 天地隆之

    生き甲斐

  2. 40代独身女性の生きがいとは

    40代独身女性の生きがいは?

  3. レイキ(霊気)と人、小宇宙、大宇宙

  4. 京都最大のパワースポット鞍馬寺(鞍馬山)の効果は?

  5. 霊気チャネリング

    感動しました!

  6. ネクストレベルに進むために必要なある1つのポイント

  7. 願いを叶えるたった1つの大事なこと

  8. うつ病で仕事に行けない期間の7つの過ごし方