レイキの練習方法は?効果的なやり方は?

レイキの伝授を受けたものの、レイキヒーリング出来ている実感がないということはよくあります。どうやって練習したらいいんだろうという質問をいただくこともあります。

レイキは特に意識しなくても自然に流れるもので、集中力を必要としませんし、感じていなくてもヒーリングは出来るものです。しかし、ある程度エネルギーを感じなければ、どれぐらいの時間レイキをしたらいいのか、これで十分なのかということまでも分かりにくいものです。

そうすると、練習が必要ということになるのですが、ポイントを外してしまうと、せっかく頑張ったのに望んだ結果に行きつかないということになってしまいます。

そこで、レイキの練習はどうしたらいいのか、ということについてお伝えします。その通りにしていただいたら、レイキを今よりももっと確かに感じてヒーリングできるようになります。

感じられない原因

さて、その前にレイキを感じられない原因について考えてみたいと思います。

伝授(アチューンメント)がきちんとされていない場合を除いて、この原因は大きく分けてみっつの理由があります。レイキの感じ方を知らないことと、流れるレイキエネルギーの量が少ないこと、そして固定観念です。

臼井先生直系の伝統霊気では、伝授の過程で霊気を実際に体感しますので、他の西洋レイキの流派よりも感覚として分かりやすいという良い点があります。西洋レイキでは、この部分が抜け落ちてしまっていることが多いように感じられますが、練習をきちんとすれば、流れるレイキの量が増えて感じられるようになります。

レイキを感じるには、肉体を使った外的感覚から、エネルギーを感じる内的感覚にする必要があるのですが、その方法というのは実際にあまり一般的ではありません。「気」を扱い気功の教室でも、具体的な方法は教えられないことが多いのです。

しかし、人は肉体、精神、意識が重なり合った多層的な存在です。感情という見えないエネルギーもこの肉体に現れる変化で日常的に感じているものなのです。レイキのように見えないエネルギーを感じる能力は、間違いなく誰でも持っています。その使い方を知らない、また感じるのは特別なことで自分にはできないという固定観念は外しましょう。

レイキを感じる能力は誰でも持っています。あとは正しい方法を知り、練習をしましょう。

レイキを使う

レイキの練習方法はいくつかありますが、「レイキを使う」よりも効果的な方法はありません。レイキは自然体の時に出るエネルギーですので、リラックスすれば自然とレイキは出ます。心身の不調な場所に手を当てたり意識を向けておけば、自然にレイキは流れます。

セルフヒーリングはとても効果的ですが、誰かにする方がよい練習になります。人が調子を崩しているところに手をかざしたり意識を向ければ、自然とそこに霊気が流れます。その人に必要なだけレイキが自動的に流れますので、その通り道となっているヒーラー自身もレイキの高まりを感じます。

車に例えれば、免許取りたてのことはあまり上手に運転できなくても、いろいろな場所で運転しているうちに、感覚が分かって上達するのと同じことです。直接会って対面ヒーリングをするだけでなく、レイキは遠隔でも出来ます。

どんどん人にレイキを使ってヒーリングしましょう。

発霊法

発霊法はレイキのメソッドのひとつですが、流派によっては教えるタイミングが違ったり、教えていないところもあります。とても簡単な方法で、これをすることで自分の中で霊気を高めることができます。発霊法ということばそのままに、「霊気を発する方法」です。とても簡単ですぐに出来るので、私も一日に何度もやっています。

発霊法のやりかたについては、こちらをご覧ください。

五戒

レイキの練習をして上達しようと思ったら、実際にヒーリングをするのがもっとも効果的です。そして基本的なメソッドである発霊法を行えば、レイキを実際に体感しやすくなり、レイキが出る量も増えます。

レイキが自然体でリラックスしている時により多く出るものですので、その時の心の状態がダイレクトに表れます。怒り、悲しみ、不安などにとらわれている時というのは、レイキが出る量も小さくなります。逆に心穏やかで安定した心でいられれば、それだけたくさんのレイキが出るのです。

このために効果的なのが五戒を意識することです。

いつもこれが出来ている状態でいるというのは、なかなか難しいと思います。日常生活の中では当然いろいろなことがありますので、感情の動きも多くあります。人には喜怒哀楽がありますので、当然だと言えます。しかし、そのコントロールが人間性の成熟でもあり、精神性も高めることにもなります。

人としての成長を自ら求めて実践することが、レイキの練習にもなり、結果的に臼井先生も求められた安心立命の境地への道となるのだと思います。

まずは五戒と自分を照らし合わせて、比較的出来ていることとそうでないことをセルフチェックしてみましょう。日常生活で、自分が特に心掛けたほうが良いことが分かります。

五戒についての詳しいことは、こちらをご覧ください。

レイキの練習は難しくない

以上お伝えしてきたように、レイキの練習はとても簡単で、すぐに実行できるものばかりです。特にシンボルやマントラの複雑な組みわせがあるというわけではなく、レイキヒーラーとしての心構えをしっかりと持ち、そしてヒーリングを実践すればよいのです。

レイキは日常生活の中で、いろいろな場面で活用できます。部屋の浄化もできますし、普段身に着けているパワーストーンの浄化もできます。水道水にレイキを使って波動調整もできますし、料理にレイキを使ってパワーフードにすることも出来ます。

日常の中でレイキを活かせないところを探すのが難しいぐらい、身近でいつでも活用できるのがレイキです。どんどんレイキを使って、楽しみながら練習しましょう。

鞍馬 レイキ アチューンメント 伝授

ルミナヒーリング

気感のアチューンメント

関連記事

  1. レイキ12ポジションやりかた伝授

    レイキ12ポジションやり方伝授

  2. レイキ 宇宙エネルギー

    霊気(レイキ)とは?宇宙エネルギー?

  3. レイキを超えるルミナ。違いは何?

  4. レイキ(霊気)第三シンボル「本者是正念」の効果と意味

  5. レイキ

  6. ナース

    レイキでうつ病、パニック障害は克服できるか?

  7. レイキ(霊気・靈氣)のやり方~基本~

  8. レイキシャワーでセルフヒーリング。やり方は?