変化に対する3つのタイプ

年号が令和になって、
あなたはどんなお気持ちで過ごしていらっしゃいますか?

私はわくわくしてたまりません。
今まで通りではなくなるので、
もしかしたら大変なことが
増えるかもしれません。

思い通りにならないことが多くなるので、
焦りや苛立ちを感じることが
増えるかもしれません。

ですが、大変という言葉の解釈を変えてみると、
「大」きく「変」われるとき。

そう考えています。

変化が訪れるときに、
3つのタイプの人がいるといいます。

ひとつ目は変化が来ても何もしない人。
ふたつ目は変化が来たら来往する人。
みっつ目は変化が来ても何が起こっているか分からない人。

みっつ目がいちばん悲惨なのですが、
あなたはそうはなりたくないと思います。

この新時代の変化は、わかりやすく訪れます。
ですので、何が起こっているか分からない人は
あまりいないでしょう。(笑)

ですが、ここで
「年号が変わったんだー、そうなんだー」
「でも生活は今まで通りで変わらずにいられるかも」

と、思っているのでしたら、あなたにいいことを
お教えしちゃおうと思います。

当たり前のように周りに流されるのではなく
自分の意志で未来を創ろう!変えよう!と
思うのでしたら、

これが必要不可欠です。

「自分から変化をすること」

先のみっつのタイプにはなかった
変化を予見して自ら変化をし始める人が
もっとも願いを叶えることができる人なのです。

あなたの意志で起こした、
ほんのちいさなひとつの変化。

それがあなたにまぶしくて見えないほどの
素晴らしい未来への扉を開くカギになります。

 

メルマガ登録

 

 

関連記事

  1. レイキを超えるルミナ。違いは何?

  2. 2017年は革命の一年!

  3. FAREの法則

  4. ルミナ Lumina 天地隆之

    チャンスをつかむために必要なこと。

  5. ルミナ Lumina 天地隆之

    生き甲斐

  6. レイキでお母さまが歩けるようになりました

  7. 実はほとんど取り越し苦労

  8. 願いを叶えるたった1つの大事なこと