40代独身女性の生きがいとは

40代独身女性の生きがいは?

40代独身女性の生きがいについて考えてみましょう

40代と言えば、人生の中で転換期とも言えるタイミングだと感じる人も多いでしょう。子育てを頑張ってらっしゃった方は、お子さんが手を離れて自立したおかげで、自分の自由な時間を持つことができるようになります。今までにやってきたことの結果がある程度出てくる頃ですね。

また、仕事を継続して頑張ってらっしゃった方は、女性でもそれなりに収入も安定傾向にあるかと思います。このご時世なので、不安定な面があるのは誰でも同じこと。それでも継続して仕事をしてきた女性は、それなりのポジションにいる人もいるでしょう。

また、独身のまま来られたり、離婚して一人になった方もいらっしゃると思います。40代という年齢に差し掛かって独身でいらっしゃる女性の中には、何かと不安や焦りを感じられる方も増えてくるようです。生きがいを感じられないというお声を聞くこともあります。

ここでは、40代独身女性の生きがいについて考えてみたいと思います。もちろん、どうやって生きがいを見つけて、自分らしく充実した時間を過ごせるのかについても考えていきましょう。

独身女性であることのメリット

40代になって、独身のままで来られた女性にとっては、今後の不安とともにいろんなデメリットに意識が向きがちになるかと思います。しかし、独身であるからこそのメリットもたくさんあるのです。

まず、お金を自分の自由に使えるということ。経済的に自由であるということはとても大きなメリットです。自分が一生懸命仕事をした分だけ、自分が好きなように使うことができるのですから。結婚すれば、独身でいる時とは違って、家族ために使うことになります、女性として大切な家族にお金を使うのは、ある意味幸せと言えますが、独身ですべてのお金を自分の自由にできるのは大きな独身女性であることの大きなメリットです。

次にあげられるのが、時間が自由だということです。結婚して家庭に入ってしまえば、独身の時とは違って、旦那さんやお子さんのために使う時間が必要になりますので、仕事が終わってから気軽に遊びにいったりストレス解消をしたりということができなくなります。家事は自分の好きな時にしたらいい、という自由は独身の特権です。

好きなものを好きなだけ食べられるのも、独身の特権でしょう。独身でいると家族のことを考えて、献立を決めたり料理をする必要がないので、とても気楽です。健康のことを考えたらある程度の栄養管理は必要ですが、基本的に好きなものを好きなだけ食べていられます。

そして、ここは大きなポイントです。独身女性で40代である程度の収入があると、美容やファッションにお金と時間をかけることができます。自分の収入はすべて自分のものです。好きな服を着て、好きなアクセサリーやバッグを買えます。主婦にはなかなかできないおしゃれなネイルアートができるのも、独身女性にとってはうれしいことでしょう。

そして何よりも、独身でいればひとりの男性に縛られない、家族に縛られない自由があります。独身女性で生きがいを持って生き生きとしていられれば、自然と男性の視線を集めることになるので、彼氏が欲しいと思ったときには、難なく見つかることでしょう。

しかし、このようなメリットを得ていても、満たされない、生きがいがないという40代の独身女性は何を求めているのでしょうか?あなたがもし40代独身女性で、これまでにあげたメリットを得ていて、なお生きがいがないと思ったら、自分のハートに手を当てて、どうしてなのか考えてみてください。

生きがいって何?

happy4

生きがいを感じるというのは、生きていくうえでなくてはならないものだと思います。生きがいは日々の生活に、人生に彩りを与えて色鮮やかな感情を楽しませてくれます。40代に入ると、自分が持つ可能性が見えてきて、経験できることはある程度し終わってしまう感覚になる人も多いようです。特に目新しいこともないために、ただなんとなく日々を過ごすだけ、というようになってしまうのが、40代の独身女性に多く見受けられます。

さて、生きがいというのは人にとってとても重要なことで、幼少期から見つけ方を学びとってきているのです。生まれついた環境から与えられる生きがいもあれば、自分の意思で見つけて掴み取る生きがいもあります。幼少期では、もっぱら両親に育てられるなかで、自分が何かをすると、周囲の人が喜んでくれる、というシンプルなところから、自分にとっての生きがいを見出していくことになります。

生きがいが見つからない、という人は親子関係でその見つけ方を学べなかったのかもしれません。ご両親が忙しくてあまりかまってもらえなかったから、という理由もあるかもしれません。親からそれを学ぶことができなかった、教えてもらうことができなかったと感じられるのでしたら、生きがいについて別な視点から見てみましょう。

実は、生きがいは自分の為にする行動と結果から見出そうとしても難しいものです。自己完結の行動では生きがいは得られないものなのです。「これが生きがいだ!」と思うものが見つかったとしても、一時的なもので、すぐに消えてしまったりします。

生きがいは、守るべき何かがあったり、自分以上に大切に思える誰かがいてこそ、得られるものなのです。もちろん、趣味や仕事を生きがいとする人も多いですよね。趣味や仕事は、他の人とは関係ないと思うかもしれませんが、自分だけの為にしていて、それが自己完結するものでしたら、長くは続かずに「つまらない」となってしまいます。

仕事でも、趣味でも、それが役立ててくれる人があってこそ、生きがいとなるのです。

ある程度の人生経験を積んできたからこそ、できることもあるはず!40代というある意味人生の半ばに入った今、改めて生きがいについて見直してみませんか?残りの半生を生きがいが見つからないままで過ごすのか、それとも何かを見つけて有意義に生き生きと過ごすのか。

どちらを選ぶのもあなた次第なのですが。。。
せっかく女性として生まれたのですから、楽しい人生を歩みたいですよね!

結婚をしてお子さんがいらっしゃれば、子育てが生きがいになったり、旦那さんと一緒に共通の趣味を楽しんだりして生きがいを見つけるという方法もあるでしょう。しかし、40代になって独身だと、少しばかり寂しいと感じることもあるかもしれません。結婚よりも、独身で仕事すること選んだという女性もいるでしょうし、相手に恵まれずに独身だという女性、離婚している女性もいるでしょう。

それぞれに状況は違うかと思いますが、40代で独身だというのは、共通していますし、同じように独身女性組から抜け出したいのが本音、という女性は多いのです。

生きがいが見つからない独身女性、7つの特徴

negative

さて、生きがいが見つからないという40代独身女性に多い、7つの特徴をあげますので、ハートに手を当てて、それが自分に当てはまっているかどうかを、チェックしてみてくださいね!

○やりたいことがない
○新しいことを始めようとしない
○不平、不満が多い
○ため息ばかりつく
○言動が中途半端で投げやり
○何も考えない、話さない
○趣味がない

さて、いかがでしょうか?

この中で3つ以上当てはまったあなたは、危険信号かもしれません。女性も40代になると、人生で経験できることの多くを経験してしまい、ある程度先行きが見えてしまう、という理由もあるでしょう。

しかし、独身で40代の女性でも、豊かな人生をたのしんでいらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。

不平や不満や先行きの不安にばかり意識を向けていると、自然とそういう出来事が多くなってきて、結局しんどくなってきてしまうものです。自分で目標を見つけて、楽し見つけることで、今、この一瞬が生き生きとして輝いてきます。

新しい生きがいを見つけよう

最近ではシングルマザーの女性もたいへん多く、お子さんが自立されるまで独身のまま一生懸命仕事に、子育てに力を入れてきただけあって、お子さんの自立後に、生きがいを失ってしまう、という方はたいへん多いです。

旦那さんがいらっしゃる女性でもそれは同じなのですが、お子さんが自立されることで独身気分になって一人の時間ができるのはうれしいところですが、女性だと、お仕事面でなかなか給料がアップしない、責任ある役職につきにくいというデメリットは結構あるものです。

そうすると、仕事に対して今後の展望も見込めずにプライベート面でも生きがいを見つけにくい、ということになってきます。

生きがいは、人と人のつながりのなかで人に貢献することで得られます。人生の転換期の40代の独身女性にとって、このようなことに目を向けると生きがいを見つけやすいのです。

○新しいパートナーを探そう!
○新しい趣味を見つけよう!
○ペットを飼ってみよう!

ひとりの時間は大切ですし、それを存分に活用できる独身女性は優雅にも思えますが、やはりそれだけでは寂しいものですよね。40代、50代になってから離婚をされて独身に戻られる方が、ここ数年で増えてきているのですが、これは逆に考えれば自分と釣り合う年齢の独身男性がたくさんいらっしゃるということですよね。

実際に何歳で初婚をされたか、という年齢別の統計があるのでご覧いただくとわかるのです、以外にも40代で初婚をされる方は多いものなのです。ここでは再婚の数が入っていないことを考えると、実際にはもっと多くの方が40代で結婚をされているということが分かります。

また、ここであげているのは、あくまで初婚のみ。再婚や事実婚は入っていないのです。今では、役所に婚姻届けを提出する、という形式にとらわれない人も増えていますし、実際にはここの数字以上に何らかの形でパートナーを見つけている人がいらっしゃるのです。

夫が初婚: 総 数 484,406

25歳~29歳 184,590
30歳~34歳 131,091
35歳~39歳  64,349
40歳~44歳  21,055 
45歳~49歳  7,114
50歳~54歳  2,564 
55歳~59歳  1,305
60歳~64歳   617
65歳~69歳   159   
70歳以上   58   

妻が初婚:総 数 497,638  
 
25歳~29歳 212,011        
30歳~34歳 114,823  
35歳~39歳  46,289
40歳~44歳  10,742
45歳~49歳   2,430
50歳~54歳    726
55歳~59歳    302
60歳~64歳    199
65歳~69歳    94
70歳以上    65

40代独身女性T様の悩み、見つけた生きがい

以前に私のところへ寄せられたメッセージです。

40代で独身、仕事はしていてある程度の貯金はあるそうです。しかし、何かと不安が頭をよぎり、このままではという焦りもおありだったのです。

今43歳です。短大を卒業してから正社員で働き始めました。しばらく独身の一人暮らしを楽しんで、27歳で結婚したのですが、10年後に37歳で離婚しました。正社員で募集をしている会社もあるのですが、条件が合わずに派遣社員、契約社員として働き始めました。

離婚して30代のころはまだお付き合いする方もいたのですが、40代に入ると出会いがなく、お相手に恵まれなくなってしまいました。独身に戻ってすぐに出会った人と結婚の話も出たんですが、どうしても踏み切れずにお別れをしてしまいました。

私はルックスもスタイルも自分でいうのも何ですが、決して悪くないと思います。でも、40代になるとさすがに合コンなどのお誘いもなくなりました。離婚して独身に戻った時に慰謝料をもらっていて、30代、40代と節約しながら働いてきたので、多少の貯金はできました。

生命保険にも入っていますし、体調を崩して入院しても何とかなりました。独身だとは言え、これからもある程度自分の力だけでもやっていけると思うのですが、どうしても不安が消えません。40代の人生半ばで、これから先細っていってしまうのではないかと、焦りも感じます。

正直、生きがいはまったく感じません。近くに姉夫婦が住んでいて仲良くしているので、いざというときは助けてもらえますし、老後のことも相談しあったりしています。

何かとネガティブ思考に陥ってしまうことが多く、ただ毎日生活をしているだけで、生きがいを感じられる何かが見つかれば、と思います。

体調を崩したころに、何とかしたいと思ってヒーリングに興味を持ったのですが、中途半端になってしまっていますので、もう一度やってみたいと思っています。

これから50代になっていけば、派遣の仕事も見つかりにくくなってしまうでしょうし、何か新しいことを始めたら、生きがいができて、これからの人生を楽しめるような気がするんです。

正直なところ、独身でいいとは思ってはいるものの、出会いがあって再婚できればいいなという願望はあります。

天地さんのブログやメルマガを読ませていただくようになってから、少しづつではありますが、前向きに生きようという気持ちになってきました。こんな私ですが、生きがいを見つけて、独身生活から抜け出したいという心の声に、正直になろうと思い始めています。

今まで中途半端になっていたヒーリングを勉強し直して、
こんな私ですが、生きがいを持って40代、50代、60代。これからの人生を充実して過ごせるようになるでしょうか?

離婚を経験されて、その後独身に戻り、一生懸命に頑張ってこられたT様なのですが、どこか行く先に対してあきらめのような気持ちをお持ちだったのですが、それでも人生半ばの独身の40代ということで、生きがいになる事を見つけようとお考えになったのです。

ご兄弟がいらっしゃるとはいえ、独身でご病気もされて心細い思いをされることもあったでしょう。

実は、このT様は、今、派遣の仕事を続けながらそして何よりも生きがいが見つかったことで、生き生きと毎日を楽しんでらっしゃるそうです。

それだけでなく、素敵なパートナーにも恵まれて、「今が人生で一番楽しい!」というメッセージをいただきました。

いろんなことがあった人生ですが、まだまだ道の半ばです。40代だからこそ、独身だからこそ見つかる楽しみ、できることもたくさんあるのです。

あなたも、生きがいを手にしてこれからの人生を思い切り楽しみませんか?

やりたかったことにチャレンジ!!!

ikigai

「それはもちろん、いい人がいれば結婚したいし、仕事も充実させて収入が増えたらいいとおもいますけど、難しいですよね。」

こう考える人も多いかもしれません。それもそのはず、今までの人生経験で作り上げてきた自分の人生だからこそ、自分の可能性や限界を感じてこられていると思います。

でも、可能性、本当に今あなたが感じていらっしゃる、そこまでが天井でしょうか?私はそんなことはないと思います。

ケンタッキーフライドチキンを創業したカーネルサンダース氏は、店頭の愛嬌ある人形で、きっとほとんどの人が目にしたことがあると思います。

実は、カーネルサンダース氏がケンタッキーフライドチキンを創業したのは、なんと60歳を越えてからなのです。そうして考えてみたら、40代である程度の「いい年」のように見えて、カーネルサンダース氏の2/3ぐらいですよね!

そう考えたら、出来ないことや、無理なことなんてないって思えてきませんか?もちろん、カーネルサンダースのように世界的な店舗展開をするところまではいかなくても、あなただからこそできること、というのは必ずあります。

見つからないというのでしたら、それは自分は「ここまで」という線引きをしてしまっているのでしょう。それは、40代になるまでに経験してきたいろいろな経験で、「ここまでは出来たけど、それ以上はできなかった」と、経験からできる範囲を決めてしまっているからです。

それなら、それを解放してやれば!というところまではわかりますが、「さあ、どうやったら。。。」と方法が見つからなかったりするもの。ここはひとつ、今までの価値観や行動習慣を変えてみて、今までにやってみたかったけど、何か理由があってしなかったことや出来なかったことをやってみるといいでしょう。

T様のその後

先ほど、メッセージを紹介させていただいたT様は、実はいまでは派遣の仕事をしながら、夕方以降の時間を有効活用して、ご自宅でヒーリングサロンをされています。以前に習ったものの、使っていなかったレイキを再び習得されて、ヒーリングサロンを始められているのです。新しい人生への第一歩ですね!

もちろん、軌道に乗るまでにそれなりの時間はかかっていますが、それまでとは全く違う人生を、生きがいを持って歩んでいらっしゃいます。今ではご自宅をヒーリングサロンにされてらっしゃいます。遠隔ヒーリングもメニューに取り入れられて、派遣の仕事をされていたころと比べて、収入も倍以上になっているそうです。

T様からはその後「やってみれば、思っていたよりも簡単にできた」、というメッセージもいただきました。

自分の幸せにコミットしよう

happy

女性として生まれたからには、独身でいるのもいいけれど、パートナーを見つけて女性としての幸せをつかんで、生きがいを持って毎日を過ごしたい!ここまで読まれてきた方は、これから幸せになろうというお気持ちが高くいらっしゃるかと思います。

コミットとは、他の何よりもそれを優先して、絶対に達成しようと意識をフォーカスすることです。女性だからこそ手にできる幸せ、生きがいを手に入れられるのは、当然のことなのです。

それができないのでしたら、意識の深い部分で「自分の幸せ、生きがいにフォーカスしきれていない、手に入れることを自分に許せていないと考えられます。

例えば、女性らしくきれいになって男性の心を引き付けられるようになりたいけれど、まだ自分にはできていないと自分のことを否定的にとらえてしまったり、よいパートナーに巡り合いたいけれど、仕事も忙しいし、独身のままでいいと考えてしまったり、ということです。

女性としての幸せ、生きがいは何か条件があるから得られるものではありません。そのままのあなたで今すぐにも得ることができるのです。

自分に対して厳しかったり、他のことを優先していると、目の前によい相手がいても、一歩踏み出せずに「結婚できない」「恋愛できない」という選択をしてしまうのです。

女性としての幸せの形はいろいろありますが、よいパートナーとお子さんに恵まれて、仕事が充実して、生きがいを持って幸せな自分を心から喜べたら、いうことなし!ですね。

身軽になれば女性としての幸せ、生きがいが手に入る

happy4

女性として生まれてきたのだから、女性らしい幸せをつかみたいと思ったら、固定観念を手放しましょう。

今まで生きてきた中で、「これはこういうもの」という固定観念は、安全な道を選択しようとするときには有効な物差しになってくれますが、新しいことを始めようとしたときには、足かせになってしまうこともあります。そういうときに効果的なのが、セルフヒーリングです。ヒーリングをされるようになると、自分自身の「気」を感じることができるようになり、またこの世界のどこにでもあるプラーナやマナと呼ばれるエネルギー、レイキエネルギーも扱えるようになります。

そうしたら、あとは自分中で進む足取りを遅らせる観念を癒して手放して行けば、思っていた以上にスムーズに物事が進展し始めます。

そのために必要な、たったひとつのポイントがこちらです。

「今までの自分にとらわれず、リアルに愛されて幸せになり、生きがいを手にする可能性を許可する」

なぜ、この許可が必要かというと、女性としての幸せ、生きがいが得られない時には、「自分は幸せにしない選択が心の奥深くでされているからです。

頭ではわかっていて、幸せになりたい、生きがいが欲しい、努力もしている。それなのに、現実が変わらないのは、自分の潜在意識が「望む女性としての幸せ、生きがいを否定している」ためであり、自分に許可を出せていないからです。

「今まで、女性として愛されてこなかったけれど、だからこそ自立して仕事も頑張り、人間関係も大切にして、つらくても我慢してきた」という人ほど、自分を許せないことが観念として根付いてしまっています。。

しっかりしていなくても誰かに支えてもらってもOK!
仕事で自立せずに主婦になってもOK!
パートナーや家族だけ大切にしてもOK!
つらかったら我慢せずに泣いても投げ出してもOK!

そう意識を変えてみましょう。観念として根付いていると、手放すのは難しいかもしれませんが、女性としての幸せ、生きがいを欲しいと思ったら、自分に厳しくせずに、まずはもっと自分をねぎらって、いたわってあげてください。それが当たりまえだと思えるぐらいにまで、今までの固定観念を手放して、ください。

あなたは、女性としての幸せ、生きがいを手にしていい存在なのです。愛され、大切にされ、頑張れないときに支えてもらい、喜び、愛する人と手を取り合って生きていける女性なのだと、あなたの潜在意識に教えてあげてください。

固定観念を手放すには

自分で自分に優しくして、いたわり、労っていれば、次第に固定観念も薄らいでいきます。それでも、なかなか現実が変わらない、というのでしたらヒーリングを習得されるといいでしょう。

ヒーリングはあなたが生きがいを見つけ出すサポートをし、今、この瞬間をより豊かに輝かせてくれます。

そういう私も、ヒーリングに出会うまでは生きがいが見つからずに、人生に絶望していた時期もあったのです。しかし、レイキを習得し、様々なヒーリング手法に触れ、学び、そして今ではルミナという新しいヒーリングまで鞍馬山で感得することができるようになりました。

私にだからこそ、伝えられるものがある、今はそう思ってヒーリングや各種メソッドをお伝えしています。

私がお伝えする鞍馬レイキもルミナも、自分自身の奥深くにあるマイナス感情やトラウマなどを自分自身で癒せるようになります。それだけでなく、大切な人を癒すこともできるようになります。

私の信条は「ヒーリングは現実に生かしてこそ」です。現実に活かせないヒーリングは、現実逃避でしかありません。というより、ヒーリングが出来ていて自分自身が癒されていれば、それだけ現実に起こる出来事もどんどん変わってきます。

私のところでヒーリングの伝授を受けられる方の半分は40代の女性で、独身の女性もいらっしゃいます。中には、離婚しても自力で生活できるように、とお考えになって、ヒーラーになられる女性もいらっしゃいます。

誰のためでもない自分の人生です。40代だから、独身だから生きがいがない、のではなく、40代だから、女性だからこその生きがいとなるものもあります。独身だからこそ得られる幸せもありますが、女性として生まれたからには、女性らしい幸せと期待を手にしたいものですね。

ここまでお読みいただいたあなたは、40代の人生の転換期に、新しい人生を歩み始めて、今までとは違う本当の意味での女性らしい幸せ、生きがいをてにしていける人のなのだと思います。

ヒーリングって、一体どんなものなんだろう?レイキって?ルミナって?と思われたら、ぜひ完全無料のこのメルマガにご登録ください。あなたに、ヒーリングの世界で大切なことを、お伝えさせていただきます。

 

healing_stepmail-768x432

これからレイキの伝授を受けようとする方はもちろん、
これからもっとレイキを活用しようと思ってらっしゃる方にも
すぐに活用できる情報を惜しげもなく公開中!!
さらに50000円以上得するって?
詳しいことを知りたいあなたは、今すぐにこちらから登録!

PAGE TOP