思考が現実化する人としない人の違い

「思考は現実化する」
「願えば叶う」

よく言われることですが、

「でもいくら願っても叶わないことばっかり!」
「引き寄せなんてインチキだ!」
「そんなのできる人だけのものでしょ!」

と、おっしゃる人がいらっしゃるのも事実です。

とおっしゃる方も多くいらっしゃいます。

ですが、ここで断言しておきます。

引き寄せは誰にでもできます。

引き寄せができない、という人がいる一方で
引き寄せができる、という人もいます。

なぜそのような違いができてしまうか、
それが明確になれば、いつでも誰にでも
引き寄せは出来るようになります。

それも、
ちょっとだけ思考を変えることによって
簡単に出来る様になるのです。

思考には内的思考と外的思考の2種類があります。

外的思考というのは、
他人や環境、状況を要因とする思考です。

内的思考というのは、
自身の価値観や目標、展望を要因とする思考です。

外的思考は外部からの、外部への
働きかけとして起こる思考です。

それに対して内的思考とは、
自分の深い部分へ働きかける思考です。

私たちの生活は、外部との繋がりが
必要不可欠なものですので、常に外部へ向けて
意識のフォーカスが向いていると言えます。

こうなっていると、
外部の状況に応じた出来事が、
あなたに起こる様になります。

ですので、外的思考を使っている場合は、
あなたの思いが現実化することはありません。

むしろ、あなたにとっては
都合が悪かったり納得いかない状況が
引き寄せられることがあります。

では、内的思考の場合にはどうなるかというと、
あなたの本心が願っていることが、実現に向かって
必要なことが引き寄せられてきます。

内的思考にフォーカスして活用できるようになると、
外部からの影響を受けるのではなく、
逆に、外部に影響を与えてあなたにとって
都合がよい引き寄せを起こすことになります。

もともと私たちは、
生まれたばかりの赤ちゃんの時には、
完全な内的思考でした。

成長する中で、
常識や周囲との関わりの大切さを学び、
自分自身を外部に合わせることを
覚えていきます。

すると、
内的思考よりも外的思考へと
意識のフォーカスを向けることが
当たり前となっていきます。

するといつか、
外的思考を優先することが当たり前になり、
内的思考を後回しにするようになります。

さらに、それが習慣化することによって、
内的思考によって本当の自分と向き合うことが減り、
自分自身が分からなくなってしまいます。

その状態で、内的思考が重要な鍵になる
引き寄せの魔法をあなたの夢や願いの実現に
使えるかどうかを考えると、

答えは一目瞭然です。

だからこそ、
内的思考にフォーカスすることが
重要なのです。

引き寄せの魔法には、
あなただの内的思考発見ワークと、
9STEPのワークがあるのです。

このワークを順に行っていただくだけで、
あなたの、

内的思考にフォーカスして、
思考をビジュアライズして、
現実世界に投影して、
実現させる。

この方程式=フォーミュラが成り立つのです。

引き寄せの魔法とは、
現実に変化を起こすための方程式です。

あなたがこの方程式にそって、
引き寄せの魔法を行った時に、
それは現実を思うままに変えるための力となります。

関連記事

  1. 願いが現実化しない原因とは?どうしたらいい?

  2. 人生を変えたのはたった1つのアファメーション

  3. 「願っても実現しません」を変える2つのポイント

  4. あなたが叶えたいのはどんな願いですか?

  5. 素敵なパートナーに出会えました!

  6. チャネリング-高次元ガイド-メッセージ

    願うことができれば叶えられる!そのために・・・

  7. 引き寄せが出来る理由

  8. 本当に何でも引き寄せできますか?