ほんとにそのヒーリングでいいの?

今回、
あなたにお伝えしたいメッセージは
これです。

「ほんとにそのヒーリングでいいの?」

ということなのです。

さて、どういうことかというと
教えられた通りにやっているヒーリングが
実は単なる対症療法になっていることが
すごく多いのです。

例えば、
ストレスで「胃が痛い」と訴える方が
市販の胃薬ではよくならずヒーリングに
やってきました。

そこで、一般的なヒーリングだと、
胃のあたりに手を置いたりかざしたり
します。

しばらくヒーリングをしていると、
だんだん痛みが和らいできたようです。
さらにもう少しヒーリングをしたら、
その方は完全に痛みがひいたようです。

「ありがとう!楽になりました♪」

そういってお帰りになりました。
いやー、めでたしめでたしですね^^

ですが。。。
1週間ほどたった頃に、
また同じ方が同じ症状を訴えて
ヒーリングにいらっしゃっいました。

このようなストレス性の胃潰瘍などの場合
まあまあ繰り返してしまう傾向があります。
そしてその都度ヒーリングや薬に頼る。。。

これって、
典型的な対症療法になってしまってるのです。
根本的な原因が解決していないので、
何度も繰り返してしまうのです。

でも、対症療法でよくない、という訳では
なく、例えば、もしスムーズに痛みがひく、
というなら、それもいいと思うのです。

ですが、せっかくヒーリングをするのなら、
またストレスで胃潰瘍にならないように、
してあげたいものですよね。

ですが、
ほとんどのヒーリングでは
それが難しいと言うのが現実なのです。

それは、
問題の根本を感知するための方法が、
まず、といっていいほどないからです。

これではヒーリングでも
根本的な問題解決はできない、と
いうことになってしまいそうです。。。

が、そうではないのです。

ルミナヒーリングの伝授に含まれる
「気感メソッド」(センシング)では、
相手の方の根本的な問題部分を感知する
ことができるからなのです。

ルミナヒーリングでは、
相手の状態をしっかりと感じられるように
気感を高めて行うことで、問題の根本の
心の問題や思考パターンの改善にも
働き変えることができます。

すると、どうなるのか?

定期的にストレスで胃潰瘍になっていた人は
それまでは思考パターンで心に問題を起こして
いたのが、前と同じような状況になっても
ストレスを感じることさえなくなっていくので、
前のような繰り返しがなくなっていくのです。

ルミナヒーリングでは、
それができるので、根本的な問題解決が
できるようになりたいというのでしたら、
絶対的にルミナヒーリングなのです。

本日で受付が終了する
ルミナヒーリング&チャネリング伝授では、
このようなヒーリングができるようになります。

さらに高次元ガイドからメッセージを
受け取るチャネリング。

未来を予知して、
変わりゆく未来の中で、自分が
望む未来を選択できるようになる
プロフェシーの伝授もお受けいただけます。

今回の伝授をお受けいただくということは、
心身の健康を守り、未然に病を防ぎ、
未来をしって危険を避けることも可能になるのです。

あなたの最高に輝く未来のため、
愛する人の幸せな未来のため、
今回の伝授をお受けになってくださいね^^

 

 

 

 

 

関連記事

  1. チャネリングはどう活かす?

  2. 【あと10時間で終了】プロフェシーとチャネリングで未来を創るって?

  3. 発霊法 やり方 効果

    ルミナとレイキの違いとは

  4. レイキ(霊気)と人、小宇宙、大宇宙

  5. 【あと6日で終了】ルミナヒーリング&プロフェシー伝授追加

  6. 朝ありったけの感情を込めよう

  7. 【受付延長】ルミナヒーリング&チャネリング伝授は9日まで

  8. 137名様がお答えくださいました