ルミナヒーリング誕生秘話

ルミナヒーリングは、
私が鞍馬山の奥のさらに奥の、
聖域と言える特別な場所で感得しました。

その、ルミナヒーリング誕生秘話を
ここでご紹介しますね!

レイキやチャネリング、プロフェシーといった能力をフルに使ってセッションを行うと、クライアントさんの状況は好転しました。望む結果に至るまでには時間がかかる場合もありますが、それでも何らかの形で結果を得ることが出来ていました。 ですが、ここでずっと気になっていた問題点が浮上してきます。

それが。。。 ヒーリングセッションを行っても、多くの人がまた同じ問題を起こしてしまうということです。例えば、同じ病気になってしまったり、同じような人間関係の問題を何度も起こしてしまうことなどです。

この問題点の根本にあるのは、ヒーリングによるアプローチが「対症療法」になってしまっている、という点です。 ある医者の方も行っていましたが、病気によっては症状が無くなり、一見治ったかのように見えても、実際には完全に治っておらずにほとんどの方が再発する、ということでした。

これは現代医学の限界であり、対症療法しかできないとその方もいっていました。 私自身、心の問題からうつ病になった経験があり、回復まで時間がかかり、また何かの拍子に同じ症状が出るのを体験していました。ですので、この時に強く「どうやったら同じ問題を2度としないように根本的な解決が出来るのか」ということを強く意識するようになりました。

この時期に進めていたスピリチュアルな学びと、高次元ガイドの導きがあり、私は鞍馬山で瞑想する時間を多くもつようになりました。時間さえあれば鞍馬山に行き、瞑想を繰り返す毎日。答えは自分自身で見つけ出してみせるという強い想いの元で解決の道を探りました。

ルミナの誕生

ルミナ-天地-物語 そんなある時、私は目をつぶって瞑想をしていたのにも関わらず、辺りが真っ白な光で包まれ、聞こえていた鳥たちのさえずりも聞こえない完全な静寂の中にいました。

さっきまでいたはずの鞍馬山ではなく、真っ白な光で満たされた空間に私はいたのです。 不思議な感じでした。そしてその時にすべての問題や疑問が私の頭の中で解決しているのを感じました。

そしてこれからどのようにヒーリングしたらいいのか、どうアプローチするのがよいのかがはっきりと分かったのです。

これがルミナの誕生です。

そして、ルミナではレイキとは違ったエネルギーとアプローチによって可能だとこの瞬間に理解していました。レイキではシンボルやマントラを使います。流派によってはその使い方もそれぞれで、難解な手順をふまなければいけないメソッドも目にしたことがあります。

ですがルミナではヒーリングする時にはシンボルもマントラも必要ありません。ただ癒しを必要とする人へ意識を意識を向ければ、ヒーリング出来るのです。難しい手順や儀式も必要なく、ただルミナでヒーリングをすることを意図するだけでいいのです。

私はすぐにこのルミナヒーリングを自分のヒーリングセッションに取り入れました。ルミナでヒーリングをすると、レイキヒーリングの時よりもスピーディに癒しが起こるのを体験しました。そして、こればかりはすぐには分かりませんでしたが、ルミナでヒーリングを行った場合、ほとんどの方がそれまでの問題から完全に開放されて、完全に癒されるというのを数か月、また数年という時間で確認する事ができました。

私はこのルミナヒーリングを仲間に伝えて徹底的に検証する事にしました。その結果が同じ様にルミナヒーリングが出来るようになり、その施術効果も確認がとれることになりました。

私は部屋の中で飛びあがって喜びました。ひとりの部屋の中で大声で喜びの声を上げて、ガッツポーズまで取ってしまうほどの喜びでした。 このルミナヒーリングをひとりでも多くの人に伝えたいという強い気持ちを持って伝授をさせていただくことにしました。この時の決意と熱い気持ちは、その時と変わることなく今も持ち続けています。

その後私はルミナヒーリングによって、
人生そのものが一気に上昇気流に乗りました。

そして、それは決して私だけでなく、
あなたにも可能なのです。

 

関連記事

  1. レイキの本質クラマレイキ

  2. チャネリングマニュアルをアップデートしました

  3. レイキ-シンボル-マントラ-使い方-意味

    レイキが選ばれる11の理由

  4. 愛-豊かさ-ルルド

    【ルルドは明日終了】とけていくワダカマリ

  5. レイキ-霊気-やり方

    ヒーリングでエネルギーを送るのは間違い?

  6. 夢は逃げません

  7. ハートでブレーキを外したら急展開?!

  8. レイキって怪しいけど、そもそも何??