ルミナ LUMINA 天地隆之

ルミナで余命宣告からの生還

ルミナヒーリングはLv1だけでも
レイキや他のヒーリングを上回る、
ヒーリングパワーがあります。

ですが、
ルミナヒーリングLv2を習得すると、
自分自身の波動レベルを劇的に高めて、
さらにレベルの高いヒーリングも可能になります。

これは、
私が実際にルミナヒーリングLv2を使って
ヒーリングをした時のことです。

病に倒れた父

実は、私がルミナヒーリングの伝授をさせていただくようになったのと、時を同じくして、父が大病にかかったのです。癌でした。しかも医者はリンパにも転移していて治療は困難を極めると。覚悟をしておいてください、という言葉もありました。

実は父とは長い間確執があり、疎遠になっていました。ですが母から震える声で電話がかかってきて癌にかかったと分かり、いてもたってもいられずに私は病院に向かい、何年かぶりに父と再会しました。 すっかりやせ細って弱弱しくなった父を見ると、とめどなく涙があふれ出してきました。涙はほほを伝って流れおちていきました。

そこで、父に今までに募っていた想いを洗いざらい打ち明けると、あの頑固だった父も涙を流し、癌を克服しようと心をひとつにしました。 それからです。私は起きている時はいつでもフルタイムでルミナでヒーリングをしました。そしてルミナヒーリングをさらに進化させたルミナヒーリングLv2も使って24時間フルタイムでルミナヒーリングをしました。

もちろん仕事もあり、離れた場所で暮らしていたので、遠隔ヒーリングです。 そしてそれから、3か月後。。。 父は退院しました。癌を克服できたのです。医者は再発の可能性があると言っていましたが、それもなく今に至ります。今も父は元気で過ごしており、母とふたりで幸せに暮らしています。

もちろん、病院での治療の甲斐や父の生きようとする気持ちが大きかったと思います。それに、そこへずっと付き添っていた母の愛もあったでしょう。しかし困難な病状をルミナでヒーリングをしている時、長い時間をかけてですが、少しずつ病状がよくなってきているのを私は感じていました。

父は言いました。 「隆之のやっているルミナというもの、正直理解は出来ない。 だがそれが人の役に立つことで、人を幸せにするものだというのは分かった。 父からの願いだ。 私はもう十分に幸せだ。 だから、これからはルミナというものを、困っている人の役に立てるんだ。」

私は父と約束し、誓いました。天から授かったルミナで人々の役に立とう、幸せを広げようと。誰にでも習得できるルミナで、ひとつでも多くの笑顔を。私はその為にルミナの伝授をさせていただいています。 また、それが私の天命だと感じています。

ヒーリングが実際に効果があるというのは
近年の量子物理学の発達によって、科学的に
実証され、医療との連携もされてきています。

日本はその点では諸外国と比べて
大きく遅れをとっていますが、これからは
大きく変わっていくでしょう。

時代も大きく変わりつつあります。
さまざまな自然災害の他にも、新しいウィルスに
よる変化は、これからもあることでしょう。

その中で、
あなた自身、あなたが愛する人を癒し、
毎日を笑顔で過ごせるようにサポートできるのは、
他でもない、あなたです。

関連記事

  1. 【受付延長】ルミナヒーリング&チャネリング伝授は9日まで

  2. 豊かさの秘密

  3. レイキ(霊気)第二シンボル「聖壁」の効果と意味

  4. 気 感じる エネルギー 動かす

    「レイキってすごいですね!」

  5. レイキ第一シンボル「超空霊」の効果と意味

  6. 【ルルドは明日終了】愛〜希望〜夢を差し上げます

  7. ヒーリングで泣き止む

  8. レイキって怪しいけど、そもそも何??