Articles

チャネリング、プロフェシーの必要性

私たちの身の回りにある
スピリチュアルなメソッドと言えば、
代表的なものとして、
ヒーリングとチャネリングを
あげることができます。

今回はチャネリングに関して
お話をさせていただきます。

チャネリングというのは、
目に見えない存在から
メッセージ、導き、御神託を受け取るための
メソッドです。

実は「プロフェット」という
ユダヤ人の預言者が使っていたメソッドから、
高次元ガイドからメッセージを受け取る、
という部分だけを取り出したものです。

1970年代にアメリカで起こった
ニューエイジムーブメントで
スピリチュアルが広く知れ渡り、
チャクラやオーラといった概念も
浸透していきました。

元々はプロフェットという
預言者たちが使っていたメソッドが
チャネリングの原型になります。

歴史の中では
イエス・キリストをはじめとして
ムハンマドやソロモン、
聖書に登場するノアなどの
「預言者」と呼ばれるたちがいました。

預言者たちは、
人から何か相談を受ければ・・・

なぜその人が
今回の人生でその出来事を
体験しているのか、向き合っているのか、
ということの原因を知り、

では、今何をすればそれを
自分にとっても相手にとっても、
よいものとして解消してできるか、
ということを、

時間軸を自在にあやつって、
過去生を知り、今、何をすべきかを見出し、
どうすれば最善の未来を紡ぐことができるか、
というように伝えていました。

だからこそ、
預言者たちは民衆から、
ひいては国からも大きな信頼を
得ていました。

中には、
ソロモン王のように、
自ら国を治める人もいました。

スピリチュアリストとして
自分自身はもちろんのこと、
周囲の人や、自分を頼ってくる人を
確かな形で導いていくためには、
チャネリング、プロフェシーは
必要不可欠です。

私は男性です。
そして左脳タイプです。

確かな筋道をたてて
理解することができないと、
どうしても納得できず、
能力も上手く使えないのです。

だから、よくある、
「考えずにただ感じてください」
というスピリチュアルは、
「超」が何個もつくぐらい
苦手です。(苦笑

ですがこの、
チャネリング、プロフェシーは
実を言えばアメリカでは
国家レベルの極秘プロジェクトであり、
スタンフォードによって
科学的な裏付けもされています。

いつもでどこでも望んだ時に
高次元ガイドからメッセージを
受け取ることができるチャネリング。

そして時間軸を自在に操って、
カルマの原因となった出来事を知り、
今何をすれば最善の未来を手にできるかを
知ることができる、
プロフェシー。

この二つのメソッドは、
スピリチュアリストとしては
必須のメソッドです。

もし占いということをされていれば、
チャネリングとプロフェシーの重要性は
きっとお分かりになることと
思います。

そして、
ヒーラーの方でしたら、
相手の問題点の根本が分かるので、
より的確なアプローチが可能になります。

ルミナスピリチュアリスト養成講座では、
チャネリング、プロフェシーを
実践的に習得していただきます。

では、明日もまた同じ時間に
メッセージをお届けしますので、
お待ちいただけるとうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 【クリスマスプレゼント】エルシャダイヒーリングをプレゼントします

  2. 4月5日の誕生石【カラーレスサファイヤ】効果&意味

  3. 137名様がお答えくださいました

  4. 【あと3時間】気感のアチューメント〜センシング〜

  5. スピリチュアリストとしての必要なもの

  6. 人生を思い通りにする方法

  7. ヒーラーが挫折してしまう3つの原因

  8. 10月20日の誕生石【ターコイズ】効果&意味