霊気は治そうとして送るものではありません。

最近時々聞かれるのですが、

「他で勉強して出来なかったんだけど、
 できるっていうのは天地さんだからじゃありませんか?」

これについてははっきり言っておきます。

まったく関係ありません。

ルミナもレイキも、人がもともと持ち合わせているのに、
使われていなかったから出来ないだけなのです。

そもそも、私も初めはヒーリングしていても、
何も感じることが出来ませんでした。

しかも、かなり鈍い方でした。(笑)

世の中には、生まれつき能力が開いている人がいますが、
それはごくわずかな人です。

今、世界的に活躍しているヒーラーでも、
初めから能力が開いていたわけではないのです。

だから、あなたも伝授を受けて正しいやり方を知れば、
ヒーリングは間違いなくできてしまうのです。

しかし、少々残念なことがあります。

ちまたでは、臼井直系の〇〇エンジェルレイキとか〇〇〇〇レイキと言うように、
レイキを語り、実際は霊気の原型さえとどめていないものがあります。

そもそも、臼井先生はもともとが僧侶ですから、エンジェルの概念があるはずもないです。(笑)

ここからは、有料のセミナーレベルの内容ですが、
大事なことなので、あなたにはお伝えしておきます。

霊気は、ヒーラーがヒーリーにつながった時、
自然に流れだす生命エネルギーです。

ヒーラーが送るのではありません。

よく、ヒーラーがレイキを送る、流すという言い回しをしていますが、
これは間違いなのです。

霊気ヒーリングの初めての治癒例が、開祖の臼井先生の話です。

臼井先生が鞍馬山で悟りに至って、大喜びで下山する途中、
転んで足を怪我してしまいました。

その時に反射的に「いててっ!」と手を当てたところ、
たちまち怪我が治ってしまったのです。

ここがポイントです。

反射的なので、傷を治そうとしていません。
まして、この時点では臼井先生はレイキで治療できると知りませんでした。

霊気は治そうとして送るものではありません。

ここを間違えて、意念でエネルギーを送るのは、霊気ではありません。

ルミナでも同じです。

エネルギーは、正しい知識の下で扱えば、
絶大な効力を発揮します。

しかし、間違った知識のまま扱えば、
望むような効力は発揮されず、ただ妄想で「起こるべきことが起こった」
ということを言います。

ここで断言します。

ヒーリングは正しく知れば、誰にでもエネルギーを感じて、
そして確かな効力を発揮するものなのです。

私がお伝えするのは、臼井先生が伝えた伝統霊気に沿って、
エネルギーの感じ方や尊天との繋がりをもたらすもの。

多くの西洋レイキで失われた、霊気の神髄をお伝えしています。

関連記事

  1. 気 感じる エネルギー 動かす

    感じられたらヒーリングが楽しくなる♪

  2. ヒーリングとは

  3. 今まで以上にヒーリング

  4. レイキ(霊気)と人、小宇宙、大宇宙

  5. 気 感じる エネルギー 動かす

    「レイキってすごいですね!」

  6. 8:Adjustment(アジャストメント)調整

  7. 受講者様からのお声

  8. 「目が見えない外科医」に手術を頼みたくない心理?