ブルーダイヤモンド-効果-意味

Articles

4月6日の誕生石【ブルーダイヤモンド】効果&意味

「ダイヤモンド は何億年という長い年月をかけて成長します。
名前の由来はラテン語の「打ち勝ちがたいもの:アダマス」 だと言われています。

ダイヤモンド はジュエリーとして高い価値を持っていますが、
パワーストーンとしてみた場合、他のエネルギーを増幅させる 効果 がとても強いことで知られています。

ですから、気持ちが前向きでプラスの方向へ向いているときは、とっても心強い味方になりますね。

ただ、水晶などとは違って、マイナスのエネルギーでも増幅してしまうので、
気持ちがマイナスに向いてしまっている時や、他からのマイナスエネルギーを受けているときは、
身につけないほうがいいかもしれません。

ダイヤモンドにはいろんな色があって、そのなかでも ブルーダイヤモンド は特に高価な石です。

これはダイヤモンドが含有している稀少元素ホロンなどによるものです。

ブルーダイヤモンド は知性を象徴します。

とてもクリアーで強いエネルギーでサードアイと呼ばれる眉間のチャクラを活性し、
様々な情報を受け取りやすくする効果があります。

■ブルーダイヤモンドの浄化方法
クラスター・・・○
セージ・・・○
月光浴・・・○
日光浴・・・○
流水・・・○

■モース硬度
6.0

■今日のつぶやき
抱えている不安の数だけ
嬉しいことが待っている。

 

    

メルマガ登録したのに届かないという時はこちら

 

関連記事

  1. 人生を思い通りにする方法

  2. 10月14日の誕生石【トラピッチェエメラルド】効果と意味

  3. 明日まで受付延長します!センシング(気感)伝授

  4. スピリチュアリストとして得られる恩恵〜お金の自由〜

  5. 手かざしじゃないヒーリング?ルミナLv2はまさに新次元!

  6. 1月14日の誕生石【ライスパール】効果と意味

  7. チャネリングマニュアルをアップデートしました

  8. 7:The Chariot(チャリオット 戦車